こんにちは、Curlpingです。2019年5月1日より新しい元号『令和』となります。30年以上続いた平成の時代が幕を閉じ、新しい時代へと向かっていきます。そんな平成の時代においても様々な曲が誕生し、私たちに生きる力をもたらしてきました。私自身は平成生まれではありますが、人生を振り返るときに歌と関連していることが多いです。そこで今回は、春に聴きたい平成の曲をご紹介いたします。

●🎶桜🎶(平成17年)
歌手名:🎤コブクロ🎤

●🎶SAKURA🎶(平成20年)
歌手名:🎤いきものがかり🎤

●🎶桜坂🎶(平成12年)
歌手名:🎤福山雅治🎤

●🎶桜の花びらたち🎶(平成18年)
歌手名:🎤AKB48🎤

●🎶チェリー🎶(平成08年)
歌手名:🎤スピッツ🎤

●🎶ワンルームディスコ🎶(平成21年)
歌手名:🎤Perfume🎤

●🎶櫻🎶(平成24年)
歌手名:🎤氷川きよし🎤

●🎶夜桜お七🎶(平成06年)
歌手名:🎤坂本冬美🎤

●🎶Sakura🎶(平成27年)
歌手名:🎤嵐🎤

●🎶Gifts🎶(平成30年)
歌手名:🎤Superfly🎤

●🎶うたエール🎶(平成30年)
歌手名:🎤ゆず🎤

●🎶花が咲いている🎶(平成30年)
歌手名:🎤石川さゆり🎤

◎まとめ
今回は、春に聴きたい平成の楽曲について紹介いたしました。みなさんにとっての思い出の曲や好きな曲はありましたか?平成の時代も様々な曲が生み出されてきました。聴くのも良いですし、カラオケ🎤🎶などで歌うのも一つの方法でしょう。春を感じながらこれからの時代にも楽曲の良さを伝えていきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です