こんにちは、Curlpingです。2019年5月1日より新しい元号『令和』となります。30年以上続いた平成の時代が幕を閉じ、新しい時代へと向かっていきます。そんな平成の時代においても様々な曲が誕生し、私たちに生きる力をもたらしてきました。私自身は平成生まれではありますが、人生を振り返るときに歌と関連していることが多いです。そこで今回は、これからも歌い継いでいきたい平成の曲をご紹介いたします。

●🎶川の流れのように🎶(平成元年)
歌手名:🎤美空ひばり🎤
元号が平成に変わった直後の1月11日に発売され、彼女の遺作となった楽曲です。ミリオンヒットを達成し、その後も多くの歌手にカバーされています。平成の代表曲として度々取り上げられており、次の世代にも歌い継がれていくことでしょう。

●🎶どんなときも。🎶(平成03年)
歌手名:🎤槇原敬之🎤

●🎶瞳を閉じて🎶(平成16年)
歌手名:🎤平井堅🎤

●🎶jupitor🎶(平成16年)
歌手名:🎤平原綾香🎤

●🎶蕾🎶(平成19年)
歌手名:🎤コブクロ🎤

●🎶負けないで🎶(平成05年)
歌手名:🎤ZARD🎤

●🎶ひとり🎶(平成13年)
歌手名:🎤ゴスペラーズ🎤

●🎶山河🎶(平成12年)
歌手名:🎤五木ひろし🎤

●🎶未来へ🎶(平成10年)
歌手名:🎤kiroro🎤
中学高校の合唱コンクールや卒業ソングとしてよく親しまれており、kiroro二枚目のシングルです。この楽曲でNHK紅白歌合戦に初出場を果たしました。様々な歌手にカバーされたほか海外でも大ヒットを記録し、日本語の歌として愛されているようです。

●🎶ハナミズキ🎶(平成16年)
歌手名:🎤一青窈🎤
平成時代にカラオケで最も歌われた楽曲です。平成13年に発生したアメリカ同時多発テロ事件をきっかけとして制作され、永続性・逆境にも耐えうる愛・返礼といった花言葉を持つハナミズキに大切な存在の幸せを願い込めています。

●🎶Tomorrow never knows🎶(平成06年)
歌手名:🎤Mr.Children🎤

●🎶Rising Sun🎶(平成23年)
歌手名:🎤EXILE🎤

●🎶花は咲く🎶(平成24年)
歌手名:🎤花は咲くプロジェクト🎤
平成23年に発生した東日本大震災からの復興を願って作られた楽曲です。東北地方三県の出身者が作詞・作曲・歌唱として参加されています。印税が全額被災地の自治体へと寄付される仕組みとなっており、歌い継ぐことで支援に繋がるのです。

●🎶LOVE LOVE LOVE🎶(平成07年)
歌手名:🎤DREAMS COME TRUE🎤
ポップス界の大御所とも言われ、平成を通して大活躍だったドリカム。こちらは累計250万枚近くを売り上げ、年間のチャートでも1位を獲得した最大のヒット曲です。結婚式をはじめ、恋愛に関する曲として圧倒的な支持を得ています。

●🎶世界に一つだけの花🎶(平成15年)
歌手名:🎤SMAP🎤
様々なランキングに必ずと言ってよいほど挙がり、国民的グループのSMAPにとっても代表曲で、トリプルミリオンヒットも達成しました。仏教の教えから出てきたオンリーワンをはじめとする歌詞は、その後の幾多の場面で私たちを勇気づけています。

◎まとめ
今回は、新しい時代である令和においても歌い継いでいきたい、平成の楽曲をご紹介いたしました。みなさんにとっての思い出の曲や好きな曲はありましたか?平成の時代も様々な曲が生み出され、私たちを元気づけてきました。その先もこういった曲を歌い、幸せを感じていきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です