本来であれば3月1日に大手企業の就職活動が解禁されるのですが、新型コロナウイルスの影響で説明会やイベントの中止が相次いでいます。どのように対応すれば良いのかがわからず不安に思っている就活生もいらっしゃるかもしれません。説明会やイベントの代わりにできそうなことがあれば知っておきたいですよね。今回は、3月5日時点の新型コロナウイルス肺炎の都道府県別・国別感染者数と、就活の説明会がコロナで中止になっている場合のおすすめの方法についてご紹介します。


Contents


◎都道府県別、日本国内における新型コロナウイルスの感染者数【3月5日最新版】


コロナウイルスによる新型肺炎への感染者が出たのは、北海道…82・宮城…1・栃木…1・埼玉…3・東京…61・千葉…18・神奈川…35・新潟…6・石川…6・長野…2・静岡…1・岐阜…2・愛知…50・三重…1・滋賀…1・京都…6・大阪…19・兵庫…4・奈良…1・和歌山…13・山口…3・徳島…1・愛媛…2・高知…7・福岡…3・大分…1・熊本…6・沖縄…3の合計348人です(2020年3月5日の夜現在。数え方によって埼玉・東京・神奈川・千葉などは数値がかわるかもしれません)。


滋賀県では初めての感染者が確認されました。


60代男性で海外渡航歴はなく、2月25日には発熱の症状があったとのことです。居住地別の分類では、北海道…80・宮城…1・栃木…1・埼玉…6・東京…53・千葉…13・神奈川…34・新潟…5・石川…5・長野…2・静岡…1・岐阜…1・愛知…47・三重…1・滋賀…2・京都…6・大阪…21・兵庫…4・奈良…1・和歌山…13・山口…3・徳島…1・愛媛…2・高知…4・福岡…3・大分…1・熊本…6・沖縄…3・中国…18・不明…6となっています。


以下には、都道府県ごとの感染者の分布を掲載しました。紫…感染確認が15人以上で死者も出ている・赤…感染確認が15人以上・橙…感染確認が15人未満だが複数の感染者がここ数日でも出ている・桃…ここ数日で初の感染者・黄…感染者が出ているがここ数日はそれほど動きがない、と区別しています。




◎新型コロナウイルスで合同説明会や選考イベントが相次いで中止、就活生にできることは?


新型コロナウイルスの影響は様々なところに出ており、本来であれば就活解禁と言われて多くの動きが見られる合同説明会やイベントも、2020年は相次いで中止になっています。就活生のみなさんはどのように対応するのが良いのかがわからずに不安に思っているかもしれません。


「新学期も迫っているので就活イベントや説明会の中止がなくなるのを待ってもいられない…」


そうお思いの方におすすめしたいできそうなことを、就活時に110社以上と接触経験のある当方がご紹介します。


●オンラインで選考ができる企業を優先的に受ける


就活の合同説明会が中止になっている背景には、多くの人が密閉された空間で長時間にわたって過ごすことが危険と判断されたためです。他の記事でも紹介していますが、


就活生がブースに鮨詰めになることもある点でコロナウイルスの接触感染が、担当者の話や質問によって飛沫感染が、閉鎖的な空間である点でエアロゾル感染の心配があります。


その点で、収束に向かわない限りはこの形式の就活での説明会や選考は非常に行い辛いでしょう(多くの小中高校も休みである点で、かなり厳しい条件です)。そこで代わりに、


そもそも相手と会わずに説明や選考を受ける


ことが挙げられます。最近はオンラインによる説明会や選考を行う企業も多くなりました。私が受けた企業の中には、説明会を含めて最終面接までは全てオンラインというところもあったくらいです。そのため、候補に入れている企業がWeb上で説明会をしているか、選考がオンライン面接などで進められるかを調べてみましょう。当てはまる企業から優先的に受けていけば良いわけです。どうしても対面しかない場合はリスクは高いですが、一部の企業をオンラインに切り替えるだけでも随分とコロナウイルスの感染リスクは減らせるでしょう。


交通費と移動時間が削減でき、その道中で接触する可能性もないのも強みに挙げられます。


●1対1での相談会に参加する


一度に多くの企業を見るのを目的に、就活の合同説明会に参加しようとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。短時間で多くの企業を知る機会が失われるのはなかなか厳しいですよね。代わりにホームページで検索することもできますが、見えない情報もあるでしょう。その際におすすめなのは、


1対1での相談会に参加することです。


もちろん誰かと接触して話をするリスクはありますが、大人数が閉鎖的な空間にいるよりは随分と下がります。


企業の人事の方や先輩に相談を持ち掛けるのはもちろんのこと、最近は就活エージェントも充実している


のでおすすめです。就活エージェントとは、簡単に言えば企業と就活生を結びつける会社であり、多くの企業の情報を持っている点で、効率よく情報を手に入れられます。現状の悩みや選考のことに関しても相談に乗ってもらえることもありますし、


ときには紹介によって選考パス(一部の選考が免除されること)を得られる


こともあるので、早めに進めていきたい場合には利用しましょう。


あなたに合った企業への就職を徹底サポート!DYM就職



◎新型コロナウイルス肺炎の各国別の感染者数の3月5日までの推移

3月5日20:00時点での中国を除く、国別の感染者数は以下の通りです。

韓国:6088
イタリア:3089
イラン:2922
日本:331
フランス:285
ドイツ:262
スペイン:222
アメリカ:159
シンガポール:110
香港:105
スイス:90
イギリス:85
クウェート:56
ノルウェー:56
バーレーン:52
オーストラリア:52
マレーシア:50
タイ:47
台湾:42
オランダ:38
スウェーデン:35
イラク:35
カナダ:34
オーストリア:29
アラブ首長国連邦:28
インド:28
アイスランド:26
ベルギー:23
ベトナム:16
サンマリノ:16
オマーン:15
イスラエル:15
レバノン:13
アルジェリア:12
マカオ:10
デンマーク:10
クロアチア:10
エクアドル:10
ギリシャ:9
チェコ:8
カタール:8
フィンランド:7
アイルランド:6
ルーマニア:6
ベラルーシ:6
メキシコ:5
パキスタン:5
ポルトガル:5
セネガル:4
ブラジル:4
聖バルテルミー・ニュージーランド・アゼルバイジャン・ロシア・ジョージア・フィリピン:3
サウジアラビア・インドネシア・ハンガリー(Hungary)・エストニア・エジプト:2
アフガニスタン・ネパール・リトアニア・カンボジア・ナイジェリア・北マケドニア・ルクセンブルク・モナコ・スリランカ・アルメニア・ドミニカ・アンドラ・モロッコ・ラトビア・ヨルダン・チリ・ウクライナ・リヒテンシュタイン・チュニジア・アルゼンチン(Argentina)・スロベニア(Slovenia)・フェロー諸島(Faroe Islands)・ジブラルタル(Giblartar)・ポーランド(Poland):1


ハンガリー(Hungary)・スロベニア(Slovenia)・アルゼンチン(Argentina)・フェロー諸島(Faroe Islands)・ジブラルタル(Giblartar)・ポーランド(Poland)で初めて感染者が確認されました。


180人以上の数値を抜いたここ10日の数字を比較すると、各国で感染が拡大していることがうかがえます。特に、ヨーロッパ各国では感染者数が目立って増加しており、イタリア(2502⇒3089)・ドイツ(203⇒262)・フランス(212⇒285)・スペイン(165⇒222)以外にも、イギリス(51⇒85)・ベルギー(13⇒23)・アイスランド(14⇒26)・スイス(58⇒90)・ノルウェー(32⇒56)などとこの2日だけの比較でも大きな違いです。また、インドやアメリカなどでも増加のスピードが上がってきており、収束傾向の中国とは違って他の各国ではこれから拡大していくことが予想されます。


憧れの戦略コンサルキャリアへ



◎まとめ


今回は、3月5日時点の新型コロナウイルス肺炎の都道府県別・国別感染者数と、就活の説明会がコロナで中止になっている場合のおすすめの方法についてご紹介しました。世界各国では急増が見られる国々も増えてきており、日本も例外ではありません。就活の説明会や選考関連のイベントの開催がさらに中止になることも考えられますから、オンラインや相談会などを利用して少しずつでも進めていくのがおすすめです。最後までお読みいただきありがとうございました。

後悔のない就活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です