スポンサーリンク

あなたも紅白の審査員に、第70回NHK紅白歌合戦(2019)本番までに知っておきたい審査方法をご紹介、紅白への出場歌手・曲目・出演順なども

年越しが迫り、新年に向けての準備をされている方も多いと思います。年末恒例の第70回NHK紅白歌合戦(2019)もリハーサルが始まり、いよいよ大晦日が近づいてきました。NHK紅白歌合戦では毎年審査員が発表されていますが、視聴者のみなさんも紅白の審査員として参加できるのをご存知でしょうか?今回は、第70回NHK紅白歌合戦(2019)での審査方法を中心に、これまでに発表された紅白への出場歌手・曲目・出演順などもご紹介します。



◎第70回NHK紅白歌合戦(2019)の審査方法は?

NHK紅白歌合戦では、審査で紅白の勝敗を決めるのが恒例です。最近は毎年のように方式が変わっていて、混乱された方もいらっしゃるかもしれません。視聴者も紅白の審査員として参加できますので、その方法をしっかりと把握しておきたいですよね。紅白では、視聴者審査員・会場審査員・ゲスト審査員の三種類に分かれます。それぞれの投票数が多かった方を優勢として2つ以上上回った方の優勝です。


ゲスト審査員は、NHKが特別に紅白の番組へ招待した方々11名を指し、その年に特に活躍された方やNHKのドラマなどの番組などで関係の深い方が選ばれます。会場審査員は、NHKホールで紅白を観覧する一般の方で、なんと約1000倍の倍率で当選した方々です。そして、多くの方が該当するのが視聴者審査員でしょう。これまでの紅白では、ワンセグ・ケータイなども含まれていましたが、2018年よりデジタルテレビからのみに絞られています。


方法としては、総合テレビのデータ放送・BS4K/8Kのデータサービスからの投票です。デジタル放送受信機がインターネットに接続されていることを確かめ、データ放送を起動しておきます。投票画面が表示されたら(番組内でも投票が始まる旨が伝えられます)、紅組⇒赤色のボタン・白組⇒白色のボタンを押しましょう。紅白歌合戦内での審査時間は、前半最後から3番目(20:40ごろ~)と後半最後(23:35ごろ)の1分間と非常に短いので、この投票したい場合にはこの時間までには準備を済ませておくのが大切です。



◎第70回NHK紅白歌合戦(2019)の本番までにしておくとより楽しめる、出場歌手・曲目・出演順など

第70回NHK紅白歌合戦(2019)の本番まであとわずかですが、ここでこれまで発表された内容の中から、本番までに知っておくとより楽しめそうなことをご紹介します。


●第70回NHK紅白歌合戦(2019)に初出場するのは?

11月14日に出場歌手が発表されました。初出場歌手は、紅組が日向坂46・Foorin・LiSAの3組・白組がOfficial髭男dism・菅田将暉・GENERATIONS from EXILE TRIBE・Kis-My-Ft2・King Gnuの5組で、合計8組です。また、当初の発表では紅白合わせて41組とこれまでの紅白歌合戦と比べてもかなり少ない数の出場歌手となりました。(ちなみに、10年前の第60回NHK紅白歌合戦(2009)の出場歌手は50組・前回の第69回NHK紅白歌合戦(2018)の出場歌手は46組で、それと比べてもかなり少ない数です。

初出場する歌手に関してはこちらで詳しく触れております。
https://curlpingnosiawase.com/70th-nhk-kohakuutagassenn-2019-syutujyouhasyu-yosou-kekka-hatusyutujyou-kinggnu-lisa-ninatazaka46-foorin-officialhigedanndism-sudamasaki-generations-kismyft2


●第70回NHK紅白歌合戦(2019)の曲目と出演順について

その後、12月19日に紅白での曲目が、12月27日に特別企画も含めた紅白での出演順が発表されました。今回の第70回NHK紅白歌合戦(2019)では非常にメドレーが多いことが特徴で、既に過去10年間の紅白では最多となる10組が確定しています。SPやバージョンと書かれているものがメドレーになるとさらにその数は増えることでしょう。

一方で、2019年の新曲をどの割合の歌手が披露するかを調べたところ、その数が67.3%⇒45.2%と大幅に減少していることがわかりました。紅白への出場歌手がそもそも少ない一方で、特別企画が多く設けられてしかも毎日のように発表している点を踏まえると、今年のヒット曲での構成に自信を得ていないようです。しかしながら、主役は今年活躍した歌手のみなさんですし、演出次第でも大きく違ってくるものですから、本番での歌唱に期待しましょう。

紅白での曲目や出演順に関しては以下の記事で詳しく触れておりますので、そちらも参考にしていただければ幸いです。また、予想タイムテーブルに関しては一番下の画像で紹介しております。

○紅白での曲目について
https://curlpingnosiawase.com/70th-nhk-kohakuutagassenn-kyokumoku-yosou-kekka-analytics

○紅白での出演順と特別企画について
https://curlpingnosiawase.com/70th-nhk-kohakuutagassenn-kyokujyunn-syutujyoukasyu-syutuennjyunn-kasyoujyunn-yuminn-yonedukennsi-arasi-takeutimariya-misorahibari-ai-disney-kohaku



◎まとめ

今回は、第70回NHK紅白歌合戦(2019)での審査方法を中心に、これまでに発表された紅白への出場歌手・曲目・出演順などもご紹介しました。視聴者のみなさんも紅白の審査員として参加できますので、準備しておくのがおすすめです。年末の風物詩のNHK紅白歌合戦、第70回という節目にどんな番組になるのか期待しましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました