スポンサーリンク

鳥取/島根/岡山/広島/山口/香川/徳島/愛媛/高知県 感染者数の推移【中国地方四国地方】


新型コロナウイルス感染症(covid-19)の報道が最近は減ってきていますが、どのように変化しているかが気になるかもしれません。最近の状況をしっかりと把握しておきたいですよね。地域別推移ではこれまで東北・中部倒壊・近畿・九州などをみていきました。今回は、鳥取/広島/山口/愛媛/高知県などの中国地方四国地方での新規感染者数推移をご紹介します。



◎鳥取/島根/岡山/広島/山口/香川/徳島/愛媛/高知感染者推移【中国地方四国地方】


流行性の感染症であることを踏まえると、他地域からの影響を少なからず受けるものです。九州地方および近畿地方と沿線で結ばれている中国地方、島で県ごとが山で区切られている四国地方の3月以降の推移をみていきましょう。



●鳥取県内の感染者数の推移


鳥取県では1日あたりでも最大で4人にとどまるなど、比較的に感染が見られない状態で推移しています。最初の感染確認は4月10日で、第一波と言われた4月中は合計で3人のみでした。5.6月は感染者が出ておらず、特に7月末から8月初旬にかけて連日感染報告があったものの。数人程度にとどまっています。大規模な集団感染がない限りは、しばらくはまた落ち着いた推移を見せそうです。



●広島県内の感染者数の推移


広島県内では、3月6日に初めての感染者があって以降、都市部と似たような推移をしています。1日あたりの最大人数は4月に来ており、これは三次市などで集団感染があったためです。感染者の過半数は7月中旬以降に出ており、7月下旬には1日あたり10人以上を記録する日も目立ちました。8月中旬以降は0人の日もあり、このまま安定した推移になることも期待できそうです。



【顔出し不要】VI-VOスマホチャットレディ募集!



●山口県内の感染者数の推移


山口県内では、ピークが大部分の都道府県よりも後に来ているのが特徴です。3月3日に初めての感染者が出て以降は0人を記録する日も多く、4月も1日あたり最大でも4人にとどまっていました。しかし、7月中旬以降は徐々に人数を増やしており、全国的に収まりつつある8月中旬から下旬にかけて、8月26日の15人を最大にこれまでの累計人数を倍にしています。理隣接する九州地方では7月以降に特に感染拡大が目立っており、その影響を受けている可能性もあるでしょう。



●愛媛県内の感染者数の推移


3月2日に初めての感染が報告され、4月中旬は1日あたり数人ずつ増えていきました。5月に集団感染があったことで、5月中旬に数字が突出しているのが、他の都道府県とは異なる推移です。下旬にかけて感染が続いたものの、逆に7月中旬以降の他県のような増加は見られず、平均1人未満にとどまっています。



●高知県内の感染者数の推移


高知県内で初めての感染確認があったのは、2月29日のことです。四国地方では比較的に早い時期に出ており、3月上旬にまとまった感染者が記録されたのが他とは違う点でしょう。5.6月には感染者が出ておらず、7月以降も比較的に抑えられていました。しかし、8月15にの14人を皮切りに、数人ずつ出る日も多くなっており、しばらくは感染拡大に注意する必要があります。



四国へのU・Iターン転職なら ◆四国転職ネット◆



●島根/岡山県内の感染者数の推移


島根県は全国でも2番目に遅い初の感染確認で、7月下旬までは累計でも30人未満に収まっていました。しかし、8月9日に集団感染が発生しており、その人数を一気に100人ほど増やしています。一方で、岡山県は、集団感染による急上昇は見られず、断続的に推移しているのが特徴でしょう。詳しい推移に関してはこちらの記事で触れておりますので、参考にしていただければ幸いです。



●香川/徳島県内の感染者数の推移


香川県内では、4月13日が最大の11人として4月12日~4月20日の期間は連日感染者が出ていました。しかし、7月以降の方は数日に1人よりも少ないペースで推移しており、比較的に感染拡大が少ない状況です。一方で徳島県では、4月中は1日あたり最大でも2人に抑えられていたものの、7月下旬から徐々に増加しています。累計が7月下旬で倍に、8月前半でさらにその倍ほどになっている点で、感染拡大をより強めていく必要がありそうです。



◎まとめ


今回は、鳥取/広島/山口/愛媛/高知県などの中国地方四国地方での新規感染者数推移をご紹介しました。特に四国地方では、他の県とは異なる推移が見受けられます。これをもちまして、全都道府県の3月以降の推移が完成です。幸いなことに減少傾向にはなりつつありますが、まだまだ収束段階には遠いため、各自で対策を講じながら過ごしていきましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました