スポンサーリンク

最近1週間の人数の推移は?新型コロナウイルス肺炎感染症(COVID-19)の都道府県別の感染者数の最新情報と4月19日~25日の変化についてご紹介


◎新型コロナウイルス肺炎感染症(COVID-19)の都道府県別の感染者数の最新情報【4月26日更新版】

コロナウイルスによる新型肺炎への感染者が出たのは、


北海道…596(→610)・青森…22・秋田…16・山形…66・宮城…85(←84)・福島…68(→69)・群馬…140(→141)・栃木…52・茨城…158(→161)・埼玉…799(←796)・東京…3836(→3908)・千葉…799(←789)・神奈川…940(→956)・新潟…65・富山…169(←156)・石川…224(←222)・福井…120(→121)・長野…66(←65)・山梨:52・岐阜:149・静岡…62(←59)・愛知…476(←475)・三重…45・滋賀…94(←93)・京都…290(←286)・大阪…1475(←1446)・兵庫…620(→628)・奈良…77・和歌山…57(→58)・鳥取…3・島根…17(←16)・岡山…21(→22)・広島…146(←143)・山口…31・香川…28・徳島…5・愛媛…47・高知…72(→73)・福岡…601(→612)・佐賀…37(←36)・長崎…17・大分…60・熊本…45・宮崎…17・鹿児島…10・沖縄…134(←133)


です。(…の直後の数字は4月25日時点・(←数字)は4月24日からの変化・(→数字)は4月26日の新たな報告を表しています。北海道・大阪・埼玉などでは複数回同じ方が陽性になっていますが、その場合は1人として数えました。埼玉県・神奈川県・千葉県などは人数が増えてきていることもあり、日付が不明の事例も出てきていますので、日付が出ているもののみ計上しています。また、愛媛県・沖縄県に関しては自治体からの発表がなされていない事例もあり、報道機関の数字も参考にしました。)ここ2日の推移が少ない都道府県も増えてきました。その際に気になるのが、どの程度の人数で推移しているかかもしれません。そこで、この1週間に発表された感染者に関してみていきましょう。


◎新型コロナウイルス肺炎感染症(COVID-19)の都道府県別の感染者数の推移

こちらには、最近1週間(4月19日~4月25日)の新型コロナウイルス肺炎感染症(COVID-19)の都道府県別の感染者数を一覧にして、性別・年代・居住地とともに掲載しています。また、一番右側にあるのは、非公表・発表した都道府県外の居住などによって明らかにされていないものがあった場合(不明と表記されているもの)の理由です。埼玉県と千葉県に関しては、詳細が不明な事例も多く、人数のみで計上しました。


4月19日~4月25日の一覧
https://drive.google.com/open?id=1K1ws0VvPeV8k_1gxN7DeXhsuzoGiMIO7


ここ1週間は、4月19日:383人・4月20日:320人・4月21日:397人・4月22日:423人・4月23日:413人・4月24日:374人・4月25日:298人(増える可能性あり)で、400人前後を推移している日が多く見受けられています。


一方で、追加報告によって増えることを考慮しても、4月25日は一気に感染者数を減らすでしょう。4月26日には東京で4月13日以来となる100人以下で4月では2番目に少ない感染者72人を記録し、東北・四国・九州地方では新たな報告がなされない県も出てきていることから、外出自粛などの動きの制限によって徐々に効果が表れてきているのかもしれません。例年であれば人の動きが活発になるGWの連休を控え、いかにこの傾向を続けられるかがポイントとなりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました