11月に入り、紅葉も見頃を迎えつつあります。
京都観光のついでに紅葉を楽しみたい方もいらっしゃるかもしれません。
名所に向かう際に気になるのが、利用すべき電車やバスなどですよね。
特に、観光地でもあり紅葉の人気スポットも多い京都は混雑が予想され、移動手段を把握しておくのが大切です。
今回は、京都観光で紅葉めぐりに関して、おすすめスポットへの移動手段を中心にご紹介します。



◎京都観光で紅葉めぐり、おすすめスポットへの移動手段


●北野天満宮などの上京区エリア

数百本のモミジが歴史上でもゆかりの地である北野天満宮を彩ります。
12月8日まで秋季夜間特別拝観を開催していて、紅葉が他の観光地と比べて遅いのが特徴です。
11月中旬や昼間に日程が合わない方でも楽しめるでしょう。

○アクセス情報など

見頃:11月中旬~12月中旬
時間:09:00~16:30、秋の夜間特別拝観は17:30~20:00
場所:〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町
https://www.google.co.jp/maps/place/北野天満宮/@35.0311285,135.7329196,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x600107ed7bf0e06d:0x5b26fec16c2eee1a!8m2!3d35.0311241!4d135.7351083?hl=ja

🌟京都市バスは、10・50・51・52・55・101・102・111・203系統などが便利です。 10・51系統は四条河原町・三条から、50・101・111系統は二条城などの中京区エリアや京都駅から、102・203系統は銀閣寺などの左京区エリアから直接アクセスできます。

また10・101・102系統の西行きは、仁和寺・金閣寺・大覚寺などの右京区エリアに便利です。電車があまり走っていない地域ですが、その分市バスの数は豊富で移動手段には困らないでしょう。

🌟嵐山電鉄京福北野線『北野白梅町』駅より徒歩7分;こちらは天龍寺などの嵐山エリアからアクセスできます。


●仁和寺・金閣寺・大覚寺などの右京区・北区エリア

京都の中心地から離れた場所でありながら、観光客でにぎわう名所が多く存在しています。
仁和寺は、世界文化遺産にも登録されており、五重塔との紅葉との共演をお楽しみいただけるでしょう。
また、輝かしい外観が人気の金閣寺も、紅葉の赤色でさらに栄えた印象になります。
年中混雑している場所ですから、平日に向かわれると良いかもしれません。
大覚寺は12月1日までライトアップも行われ、夜でも紅葉を楽しめるのが特徴です。

○アクセス情報など

《仁和寺》
見頃:11月中旬~12月上旬
時間:09:00~16:30
場所:〒616-8092 京都府京都市右京区御室大内33
https://www.google.co.jp/maps/place/仁和寺/@35.0304304,135.7096785,16z/data=!4m5!3m4!1s0x6001077ff3ae5187:0xea1bdd27377bb743!8m2!3d35.0310937!4d135.7138198?hl=ja

🌟京都市バスは、10・26・59などが便利です。10・59系統は四条河原町・三条から、26系統は京都駅から、10系統は北野天満宮などの上京区エリアからから直接アクセスできます。
🌟嵐山電鉄京福北野線『御室仁和寺』駅より北へ徒歩8分;こちらは天龍寺などの嵐山エリア・北野天満宮などの上京区エリアからアクセスできます。


《金閣寺》
見頃:11月中旬~12月上旬
時間:09:00~17:00
場所:〒603-8361 京都府京都市北区金閣寺町1
https://www.google.co.jp/maps/place/金閣寺/@35.0393744,135.7270544,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6001a820c0eb46bd:0xee4272b1c22645f!8m2!3d35.03937!4d135.7292431?hl=ja

🌟京都市バスは、12・59・101・102・204・205系統などが便利です。12・59系統は四条河原町・三条から、12・101系統は二条城などの中京区エリアから、101・205系統は京都駅から、102・204は銀閣寺などの左京区エリアから直接アクセスできます。
特に、101・102系統は急行バスで停留所が少ないため、移動時間を短くする際にご利用になると良いでしょう。


《大覚寺》
見頃:11月中旬~12月上旬
時間:09:00~16:30、秋の夜間特別拝観は12月01日まで17:30~20:00
場所:〒616-8411 京都府京都市右京区嵯峨大沢町3
https://www.google.co.jp/maps/place/嵯峨山+大覚寺/@35.0271345,135.6818049,16z/data=!4m5!3m4!1s0x6001a9f5c1515dcf:0x95b9251e85d96323!8m2!3d35.0281141!4d135.6781786?hl=ja

🌟京都市バスは、28・91系統などが便利です。
28系統は嵐山エリアと京都駅から、91系統は四条から直接アクセスできます。


●二条城などの中京区エリア

京都の中心地から比較的にアクセスしやすい場所にあります。
紅葉に特化しているわけではありませんが、色づく木々と一緒に場内を散策されるのも良いでしょう。

○アクセス情報など

見頃:11月中旬~12月上旬
時間:08:45~16:00
場所:〒604-8301 京都府京都市中京区二条城町541
https://www.google.co.jp/maps/place/元離宮二条城/@35.0142343,135.7460293,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x600107d40a2b9b0b:0x106b8759906a2f2f!8m2!3d35.0142299!4d135.748218?hl=ja

🌟京都市バスは、9・12・50・101・111系統などが便利です。9・50・101・111系統は京都駅から、12系統は四条河原町・三条から、101・111系統は金閣寺などの右京区エリアと北野天満宮などの上京区エリアから直接アクセスできます。
🌟京都市営地下鉄東西線『二条城前』駅北へ徒歩2分;三条・四条・山科からのアクセスが便利です。




●嵐山エリア

京都市街の喧騒から離れた、緑豊かなスポットです。
京都の観光地の中でも人気で、年中混雑している印象があります。
天龍寺・宝厳院だけでなく、山の中を走るトロッコからの紅葉はぜひとも体験されると良いでしょう。
保津川下りや竹林でも有名な場所です。

○アクセス情報など

見頃:11月中旬~12月上旬
場所:〒616-0007 京都府京都市右京区
https://www.google.co.jp/maps/place/嵐山/@35.0094534,135.6645843,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6001075451efd3e3:0xabaad64f597b014c!8m2!3d35.009449!4d135.666773?hl=ja

🌟京都市バスは、11・28・91・93系統などが便利です。11系統は四条河原町・三条から、28系統は京都駅から、91系統は大覚寺から、93系統は銀閣寺などの左京区エリアから直接アクセスできます。また、終点の『松尾橋』から北側に1kmほど歩きますが、四条河原町・三条からであれば3系統はバスの本数が多いです。
🌟JR山陰本線『嵯峨嵐山』駅;JR京都駅から1時間に4.5本です。一番素早く向かえるかもしれません。
🌟嵐山電鉄嵐山本線『嵐山』駅;こちらは北野天満宮などの上京区エリアから直接アクセスできます。



◎まとめ

今回は、京都観光で紅葉めぐりに関して、おすすめスポットへの移動手段を中心にご紹介しました。
紅葉名所によって最適な移動手段が異なるため、京都市バスが良いのか電車が良いのかを把握しておくのがおすすめです。
京都には紅葉が見所の人気スポットがまだまだ多くあります。
他の記事でも紹介しておりますので、ご参考にしていただけますと幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です