スポンサーリンク

京都の紅葉も見頃に、東福寺・東寺・毘沙門堂・貴船神社などの紅葉の名所をご紹介

11月も中盤にさしかかり、京都でも紅葉が見頃を迎えつつあります。
休日を利用して京都へ紅葉狩りに出かけようとご検討の方もいらっしゃるかもしれません。
京都には、中心部だけではなく、周辺部にも東福寺などの様々な紅葉の名所が存在しています。
また、紅葉の名所に向かう際に気になるのが、どの移動手段を使うかです。
行ってから困ることのないように、事前に把握しておきたいですよね。
そこで今回は、東福寺などの京都の紅葉の名所を移動手段とともにご紹介します。



◎東福寺などの京都の紅葉の名所

●貴船神社などの貴船エリア

京都市街の北側、奥側のエリアとも言える場所にも紅葉の名所は静かに佇んでいます。
貴船神社は水の神を祀っている、京都の中でも人気のパワースポットの一つです。
参道にはもみじ並木が広がり、11月下旬にかけてが見頃です。
また、神社のすぐ近くには貴船川があります。
奥座敷らしく料亭や旅館も充実していますので、予約を取ってゆっくり楽しむのも良いでしょう。
夜のライトアップも開催されており、昼と夜の両方を見比べるのもおすすめです。

○アクセス情報など

見頃:11月中旬~11月下旬
時間:09:00~17:00、貴船もみじ灯篭は12月04日までで17:30~20:30
場所:〒601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
https://www.google.co.jp/maps/place/貴布禰總本宮+貴船神社/@35.1219509,135.7607763,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6001a608f30a9109:0x1d021ae4b564548b!8m2!3d35.1219509!4d135.762965?hl=ja

🌟叡山電鉄鞍馬線の『貴船口』が最寄り駅です。そこから『貴船』へ向かうバスが出ていますので、乗車して4分ほど、その後徒歩5分ほどで到着します。
🌟叡山電鉄へのアクセスは、京阪本線で終点の『出町柳駅』まで向かって徒歩3分で乗り換えるのが便利です。またこの駅のすぐ近くには京都市バスの停留所もあります。京都市バスの『出町柳駅前』停留所に来るバスは、1・3・4・17・102・201・203・京大快速系統です。3・4・17・201・京大快速系統は四条河原町・三条から、4・17・京大快速系統は京都駅から、102・203系統は北野天満宮などの上京区エリアからから直接アクセスできます。


●東寺などの南区エリア

東寺と呼ばれている教王護国寺は、8世紀から存在し、五重塔などで有名です。
春には桜のライトアップで行列ができますが、秋にも紅葉のライトアップが開催されています。
京都駅から徒歩15分ほどに位置しますので、時間をかけずに向かうのであればおすすめです。

○アクセス情報など

見頃:11月中旬~12月上旬
時間:08:00~16:30、紅葉ライトアップはは12月10日までで18:30~21:30
場所:〒601-8473 京都府京都市南区九条町1
https://www.google.co.jp/maps/@34.9805982,135.7455972,17z/data=!3m1!4b1!4m3!15m2!1m1!1s%2Fg%2F11h_dt1rtc?hl=ja

🌟京都市バスは、16・18・19・42・71・78・84・88・205・207・208系統などが便利です。202・205・207系統は四条河原町・三条から、16・19・42・71・78・84・88・205系統は京都駅から、202・207・208系統は東福寺エリアから直接アクセスできます。なお、84・88・205系統は下車後西へ徒歩7分です。最寄りは『東寺東門前』であるため、18・42・71・207系統がベストでしょう。
🌟JR『京都』駅から西へ徒歩15分
🌟近鉄『東寺』駅から西へ徒歩6分


●毘沙門堂などの山科区エリア

山科区エリアも紅葉スポットはいくつかありますが、中でも人気なのが毘沙門堂です。
毘沙門天を祀っているこちらではツツジの一種も咲いており、同じ時期に楽しめるでしょう。
枝に付く紅葉だけではなく、敷き詰められたように散った紅葉もまた美しいものです。
駅からの道中には琵琶湖疎水もあり、そちらも合わせて楽しむのもおすすめします。

○アクセス情報など

見頃:11月中旬~12月上旬
時間:08:30~17:00
場所:〒607-8003 京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
https://www.google.co.jp/maps/place/毘沙門堂門跡/@34.9964416,135.8170463,17z/data=!4m5!3m4!1s0x60010eae25b65023:0x897a2d844031d584!8m2!3d35.0011831!4d135.8186824?hl=ja
🌟JR琵琶湖線または湖西線・京阪京津線・京都市営地下鉄東西線『山科』駅から徒歩11分。『山科』駅はJR『京都』駅から東方向に一駅5分で、京阪・京都市営地下鉄であれば三条と二条城などの中京区エリアから直接アクセスできます。


●東福寺周辺

京都駅からほど近い場所にある、紅葉で有名な観光地です。
シーズン中には数十万人も訪れ、散り際まで楽しめる点も人気を集めています。
通天橋からの紅葉は特におすすめで、様々な色の紅葉がお楽しみいただけるでしょう。

○アクセス情報

場所:〒605-0981 京都府京都市東山区本町778
https://www.google.co.jp/maps/place/慧日山+東福寺/@34.9764839,135.77213,17z/data=!4m8!1m2!2m1!1z5p2x56aP5a-6IOS6rOmDvQ!3m4!1s0x60014892900d9fad:0x62c711aa6c6015c1!8m2!3d34.9767101!4d135.7749674?hl=ja

🌟京都市バスは、88・202・207・208系統などが便利です。
88・208系統は京都駅から、202系統は東寺などの南区エリアから、207系統は祇園・四条・三条から直接アクセスできます。
ただし、いずれの循環バスもかなり混み合う印象です。
京都駅からはJRで、三条・四条エリアからは京阪本線で向かうのをおすすめします。
🌟JR奈良線『東福寺』駅;JR京都駅から一駅で、快速も含めて1時間に6本ほど停車します。
🌟京阪本線『東福寺』駅;三条・四条などの中心市街から直接10分ほどと便利です。ホームの長さの関係で、特急が止まらないのは痛いところですが。



◎まとめ

今回は、東福寺などの京都の紅葉の名所を移動手段とともにご紹介しました。
移動に時間がかかるところもありますが、美しい紅葉を見るために足を運ぶ価値はあります。
市バスだけでなく、電車なども利用して快適にアクセスしましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました