こんにちは、Curlpingです。

数年前に世界有数の観光地となって以降、京都は観光客であふれかえっています。京都に旅行を計画する際には、多くの観光スポットがあって悩んでしまいますね。有名な場所をおさえつつも、あまり知られていないようなところにも行ってみたいという方もいらっしゃるかもしれません。

そして6月というと梅雨の時期ですよね。河原町通にも様々なアジサイが見受けられます。そこで今回は、6月に京都観光する際におすすめしたい散策スポットを、私が撮影したアジサイの写真とともにご紹介いたします。

◎河原町通で穴場の散策スポット
河原町通というのは、京都市にある南北に連なる道の一つです。北は葵橋西詰から南は十条通まであります。鴨川に沿った河原であることがその名の由来だそうです。その中でも有名なのは四条~三条にかけての繁華街でしょう。商店街や商業施設がいくつも存在し、東に向かうと八坂神社などの祇園にたどり着く場所は毎日多くの観光客でにぎわいます。しかしながら、そこから少し離れた場所にも散策するのにおすすめの場所がありますので、いくつか挙げていきましょう。

●荒神口~今出川通

河原町通を北に進むとあるのが荒神口というところです。ここは京の七口の一つであり、山中越で近江へ通じる道からの入り口であったことにちなみます。その名前の通り西側に進むと京都御所が見受けられます。京都御所はかつては事前申し込みが必要でしたが、現在は事前申し込みをせずに無料で内部を参観することが可能です。

場所:https://www.google.com/maps/place/京都御所/@35.0270081,135.761395,16z/data=!4m5!3m4!1s0x600108652e05500d:0xaaaf9eec1f34bbf5!8m2!3d35.0254135!4d135.7621246?hl=ja

京都御所というのは京都御苑の一部であり、その管内には護王神社などもあります。また、周囲には様々な寺院が集中しているのが特徴です。やや南側には京都市歴史資料館があります。1982年に開館し、前身の施設において市民の方から寄贈された古文書などを引き継ぎました。資料の展示や歴史講座の開催などがあり、屋内で雨の季節でもゆっくりと見られるのが嬉しいところです。

住所:〒602-0867 京都市上京区寺町通荒神口下る松蔭町138番地の1
https://www.google.com/maps/place/〒602-0867+京都府京都市上京区松蔭町%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%98−%EF%BC%91/@35.0191231,135.7656307,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6001088a6d0db319:0x31f885fadce7472!8m2!3d35.0191231!4d135.7678247?hl=ja

荒神口から北向きに進んでいくと、様々な色のアジサイを見ることができます。
こちらは美しい青色ですね。

白色のアジサイ

赤紫色もあるのですね。

花の色も形も様々なのでなかなか飽きません。

●京都市役所付近
京都市役所は河原町通と御池通が交差するところにあります。特に御池通は烏丸通と並んで幅がかなり広い道路です。やや東に進んだところにある木屋町通には多くの居酒屋が立ち並びます。北東側にある、京都ホテルオークラは元々長州藩の邸宅があった場所なのだそうです。また、南西には本能寺も存在しています。しかしこれは歴史上で有名なものとは場所が異なり、本能寺の変で焼失したのちに移転しました。

場所:https://www.google.com/maps/search/河原町御池/@35.0113972,135.7667203,17z?hl=ja

おすすめのあじさいスポットは、河原町御池の交差点から東方向に鴨川に向かっていくところにある植え込みです。色鮮やかに咲いています。後ろの噴水と合わせて撮影するのもおすすめです。

●四条通~五条通
京都の繁華街というと三条通から四条通にかけてというのはかなり有名な場所となります。買い物をするにも向いている場所ですが、そこから少し南側に進むのもおすすめです。通常京都の通りは東西または南北に走っていますが、鴨川が南西方向になるのに合わせて河原町通も四条通~五条通間は南西方向に斜めになっています。付近には京都市学校歴史博物館があり、日本で最初に番組小学校とよばれる学区制の小学校がつくられた際の教育資料や美術工芸作品などが展示されています。

住所:〒600-8044  京都府京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437
https://www.google.com/maps/place/〒600-8044+京都府京都市下京区橘町+御幸町通仏光寺下る/@35.0007699,135.7575712,15z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x600108be0823661f:0xfef77fcc6cf1b0d!8m2!3d35.0007707!4d135.7663474?hl=ja

このあたりにあるアジサイの特徴は、様々な色が群れをなしているところです。特に6月上旬~中旬あたりは咲き始めのものも多くあって、色の変化を楽しめるでしょう。

◎まとめ
今回は、6月に京都観光する際におすすめしたい散策スポットを、アジサイとともにご紹介いたしました。繁華街と呼ばれている三条や四条から少し南北に歩いてみると、また少し違った京都の風景に出逢えるかもしれません。京都観光の穴場やあまり人がいないところを散策したいという方は今回ご紹介したところにまで足を伸ばすことをおすすめいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です