スポンサーリンク

11月の京都観光、京都大学での紅葉のおすすめスポットを3つご紹介

11月になり、京都で紅葉を楽しみたい方もいらっしゃるかもしれません。
京都観光のついでに紅葉を楽しめるのは秋ならではの魅力ですよね。
しかし、観光地が込み合うことを考えると穴場も知っておきたいものです。
そこで今回は、11月の京都観光でおすすめの、京都大学での紅葉スポットを3つご紹介します。



◎京都大学の紅葉おすすめスポット

●本部構内

京都大学の中心部とも言えるのが本部構内です。
西は東大路通、南北は今出川通と東一条通りに囲まれた場所に位置します。
本部構内には、文系学部や工学部の拠点や研究施設があります。
また、京都大学の中でも有名な時計台があるのもこの本部構内です。
そんな本部構内でおすすめの紅葉スポットは、文学部の北側・総合研究14号館の南側に位置する通りです。
道路を覆うようにして咲いているサクラ・モミジ・イチョウなどの木々が一斉に紅葉していきます。
通りは約350メートルにわたって続いていますので、紅葉した木々を眺めながら京都大学のキャンパスの雰囲気を味わうのも良いかもしれませんね。
https://www.google.co.jp/maps/@35.0276677,135.7812032,18z?hl=ja



●吉田南構内

東一条通りを挟んで、本部構内の南側に位置するのが吉田南構内です。
吉田南構内には、総合人間学部の拠点があり、共通科目の多くが開講されています。
昼休みに学生でにぎわい、最も京都大学らしい雰囲気の味わえる場所です。
そんな吉田南構内でおすすめの紅葉スポットは、北側の門から入ったところにある並木です。
学生たちが集う総人広場と呼ばれる場所の一角で、さらに奥に進むと小さな森もあります。
そこには建物4階にまで届きそうな木々が生い茂っており、紅葉も色とりどりで楽しめるでしょう。
https://www.google.co.jp/maps/@35.0259062,135.7800713,18z?hl=ja



●北部構内

今出川通を挟んで、本部構内の北側に位置するのが北部構内です。
北部構内には、理系学部のうち、理学部と農学部の拠点があります。
散策していると、白衣を身にまとった研究者や学生を見かけるかもしれません。
そんな北部構内でおすすめの紅葉スポットは、理学部正門から北に向かって続くイチョウ並木です。
10月には銀杏が大量に収穫できますが、見ごろは11月になってからです。
10m近いイチョウの並木が徐々に色を変えていく姿は、見ていて飽きることもありません。
そして、11月下旬に行われる京都大学の11月祭で紅葉が散る様子も良いものです。
京都大学の11月祭を紅葉と一緒に楽しまれるのはいかがでしょうか?
https://www.google.co.jp/maps/@35.0281948,135.7812944,18z?hl=ja




◎京都大学はどこにあるのか?場所やアクセス

京都大学は、京都市左京区吉田本町にあります。
旧帝大と呼ばれているように、1897年に京都帝国大学として現在の地に開学しました。
120年以上その地に根付いていることもあって、構内が広大なのが特徴です。
北と南の端を結ぶとバス停で4つ、1.7キロメートルほどにもおよびます。
どの構内に行くかによって最寄りのバス停が異なりますので、注意しておきましょう。

●本部構内

🌟京都市バス31・65・京大快速・201・206系統『京大正門前』停留所から東側に徒歩3分
🌟京都市バス3・17・31・65・京大快速・201・203・206系統『百万遍』停留所から南東側に徒歩4分

●吉田南構内

🌟京都市バス31・65・京大快速・201・206系統『京大正門前』停留所から東側に徒歩3分
🌟京都市バス31・65・201・206系統『近衛通』停留所から北東側に徒歩5分
🌟本部構内の時計台から徒歩で約2分

●北部構内

🌟京都市バス17・203系統『京大農学部前』停留所すぐ
🌟本部構内の時計台から徒歩で約5分

〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町
https://www.google.co.jp/maps/place/京都大学/@35.027347,135.7784566,17z/data=!4m22!1m16!4m15!1m6!1m2!1s0x600108564238f7f5:0xe5d757d646f459db!2z44Kr44OV44Kn44O744Kz44Os44Kv44K344On44Oz!2m2!1d135.7839887!2d35.0286794!1m6!1m2!1s0x600108f87118b247:0x299ae0330d7a5000!2z5Lqs6YO95aSn5a2mIOWbvemam-enkeWtpuOCpOODjuODmeODvOOCt-ODp-ODs-ajnw!2m2!1d135.7821479!2d35.0260676!3e2!3m4!1s0x60010857fbd64b75:0x11921ef4ea8c2443!8m2!3d35.0262444!4d135.7808219?hl=ja



◎京都大学の近くにある紅葉が楽しめる寺やスポット

京都大学の近くには、観光におすすめの紅葉スポットがいくつもあります。
その中でも人気の場所をご紹介しましょう。

●銀閣寺

京都大学の東側にある室町時代に建てられた寺院で、東山慈照寺とも呼ばれています。
京都の文化を受け継いだ建築物や庭園が魅力です。
背景に山が広がっているため、観光のついでに紅葉も楽しめますよ。

場所:〒606-8402 京都府京都市左京区銀閣寺町2
https://www.google.co.jp/maps/place/東山慈照寺/@35.0270257,135.7960118,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x600109050b426fe1:0x258aca1ce888abc9!8m2!3d35.0270214!4d135.798206?hl=ja

🌟京都大学北部構内から徒歩で約17分
🌟バスでの移動であれば、『京大農学部前』から東行きの17・203系統で『銀閣寺道』まで2停留所



●哲学の道

北の端には銀閣寺が、南の端には熊野若王子神社があり、全体で約1.7キロの道のりです。
カフェなども立ち並び、ゆっくりと紅葉を楽しめる人気スポットです。
11月中旬以降さらに紅葉が進むと、落ち葉の絨毯や水路を流れる様子も楽しめるでしょう。

場所:〒606-8427 京都府京都市左京区鹿ケ谷法然院西町
https://www.google.co.jp/maps/place/哲学の道/@35.0250137,135.7936299,17z/data=!4m12!1m6!3m5!1s0x600109050b426fe1:0x258aca1ce888abc9!2z5p2x5bGx5oWI54Wn5a-6!8m2!3d35.0270214!4d135.798206!3m4!1s0x6001091b5eade9b5:0xc9d666bc2795b320!8m2!3d35.0268199!4d135.7953588?hl=ja

🌟京都大学北部キャンパスから徒歩で約15分
🌟京都市バスでの移動であれば、『京大農学部前』停留所から東行きの203系統に乗り、『銀閣寺道』『浄土寺』『錦林車庫前』『真如堂前』『東天王町』のいずれかで下車し東へ徒歩5分ほど




●真如堂

京都大学から吉田山を超えたところにある京都の紅葉の見所です。
11月中旬~12月上旬は、どのタイミングに行ってもにぎわっています。
お堂との組み合わせや、裏庭にもみじが広がる様子も見ごたえがあります。

場所:〒606-8414 京都府京都市左京区浄土寺真如町82
https://www.google.co.jp/maps/place/真正極楽寺+真如堂/@35.021455,135.787062,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x600108fd5140fc2d:0x5663dd0de63500b9!8m2!3d35.021455!4d135.7892507?hl=ja&authuser=0

🌟京都大学正門から徒歩で約15分


◎まとめ

今回は、11月の京都観光でおすすめの、京都大学での紅葉スポットを3つご紹介しました。
京都大学それぞれの構内に紅葉の見所があります。
銀閣寺などにも近い場所ですから、同じタイミングで観光されるのもおすすめです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました