秋の涼しい時期になり、休日に京都観光へ出かけようとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
紅葉の季節には、様々な観光地がにぎわいますが、穴場も知っておくと一緒に楽しめますよね。
私もせっかく京都の大学に通っているので、紅葉スポットに行こうと考えていました。
今回は、京都観光で秋の紅葉を楽しみたい方におすすめの、京都大学周辺にある吉田山についてご紹介します。



◎京都観光;秋のハイキングや散策コースにおすすめの、吉田山とは?

吉田山は、京都市左京区にある孤立した丘陵です。
山とは付いていますが、標高が105mなので丘の扱いのようですね。
すぐ近くには、京都大学があり、本部構内から見て東側に山が位置します。
歴史的には、神楽岡(かぐらおか)とも呼ばれていているようです。
山道の中心には西側ですが、吉田神社をはじめとしてスポットが点在しています。
また、南東側に向かうと紅葉で有名な真如堂へとアクセスできます。



◎吉田山へ登山、散策レポートと見どころなど

京都大学からスタートです。
この日は休みでしたが、大学生などが多く集まっていました。

京都大学も秋の風景を楽しめるスポットがいくつもあります。
また別の記事で紹介しますね。


●吉田神社

859年に創建された神社です。
山の中にあるので、大きな木々が生い茂っているのが特徴ですね。
2月3日前後に行われる節分祭は、室町時代から続いていると言われ、多くの参拝者でにぎわいます。

紅葉には早い時期でしたが、11月中旬~下旬にかけてが見頃でしょう。
こちらのもみじも美しく色づくので楽しみです。

本堂から山頂に向かうルートはいくつかありますが、一番早いのがこの階段です。
目の前に現れると、きつそうな感じがしますよね…
手前の白い大きな石を0として数えてちょうど100段ありました。


●吉田神社から山頂へ

吉田神社から階段を登っていきます。

このあたりはなかなか手付かずの箇所も多く、山が荒れていたようです。
そこで、地元住民の方・神社・京都大学などが協力して、里山再生が取り組まれています。
こちらの写真の場所も、数年前はほとんど木がありませんでしたが、地域のつながりで再生が進んできています。

階段を登りきると、山頂近くの公園に着きます。


●茂庵(もあん)

山頂近くの公園から少し進むと、木々に囲まれた家が見えてきます。
『市中の山居』というキャッチフレーズがあるカフェです。
こちらを訪れる方に何人もすれ違いました。
開放感のある間取りが特徴で、ガラス格子から京都市街を望めます。
西側を望むとこんな感じの風景を少し上から見えるのでしょう。


●山頂

茂庵からの道のりは緩やかです。
北側に数分進むと、山頂が見えてきます。

山頂からはこのように大文字山も望めますよ。
今回は蚊が多かったのですぐに撤収。


●今出川通へとつながる山道

山頂から戻っても良いですが、北側からも出られます。
吉田山の北側には今出川通りがあり、そこからも登山道が設けられているのです。
二種類あり、早い方では5分ほどで入り口から山道へたどり着けるでしょう。
ただし、段差が急なので、足を滑らせないように要注意ですね。

ゆるやかな道のりのルートの方は、山頂から茂庵の方に戻り、こちらの分かれ道を逆側に行くと下りられます。
途中でこのような展望台もありますよ。

木洩れ日の美しい午後のハイキングでした。



◎吉田山はどこにある、アクセス方法は?

吉田山は、京都大学や銀閣寺などがある左京区に位置します。
北側にある今出川通りと、西側にある東一条通りが主な入口です。


場所:〒606-8311 京都府京都市左京区吉田神楽岡町
https://www.google.co.jp/maps/place/吉田山/@35.0270728,135.7785275,15z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x600108fee20c3727:0x9a9fbbb4f6339bd9!8m2!3d35.027056!4d135.7873037?hl=ja


🌟京都大学正門から東側に徒歩3分
🌟京都市バス31・65・201・206系統『京大正門前』停留所から東側に徒歩6分
🌟京都市バス17・203系統『北白川』停留所すぐに入口



◎まとめ

今回は、京都大学周辺にある吉田山についておすすめスポットなどをご紹介しました。
吉田山は標高がそれほど高くないので、ハイキングには適したコースです。
また、山頂付近のカフェから京都市街を一望されるのも良いでしょう。
近隣には、京都の紅葉でも人気の銀閣寺などもありますので、一緒に散策されるのがおすすめです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です