スポンサーリンク

プロ野球の日、fa・戦力外通告2019での移籍・新戦力2020は?セリーグ・パリーグの歴代優勝とキャンプ地情報も

2月5日はプロ野球の日です。今年もキャンプが始まり、新しいチーム作りが始まっています。オープン戦や開幕を前に、移籍や新戦力の情報が気になるかもしれません。今回は、プロ野球の、fa・戦力外通告2019での移籍・新戦力2020に関して、セリーグ・パリーグの歴代優勝とキャンプ地情報も踏まえてご紹介します。


Contents

◎プロ野球の日ができた由来は?各チームの誕生日についても


プロ野球の日が2月5日になっているのは、1936年2月5日にプロ野球が誕生したことに由来しています。発足したのは『全日本職業野球連盟』であり、当時のチームは、『東京巨人軍(現在の読売ジャイアンツ)』『大阪タイガース(現在の阪神タイガース)』『名古屋軍(現在の中日ドラゴンズ)』『阪急(現在のオリックスバファローズ)』『大東京軍』『東京セネターズ』『名古屋金鯱軍』でした。7チームは東京・大阪・名古屋の三大都市圏に集中しており、そこから徐々に各地方に広がっていったことがうかがえます。


この後、セントラル野球連盟・太平洋野球連盟(1980年にパシフィック野球連盟)が1950年に誕生しますが、そこで『広島カープ』『国鉄スワローズ(現在のヤクルトスワローズ)』『太陽ホエールズ(現在の横浜DeNAベイスターズ)』『西日本パイレーツ・西鉄ライオンズ(現在の埼玉西武ライオンズ)』『毎日オリオンズ(現在の千葉ロッテマリーンズ』が誕生しました。また、現在のソフトバンクホークスの前身『南海』が1938年より公式戦に参加、現在の北海道日本ハムファイターズの前身『セネターズ』は1946年に誕生しています。


ちなみに『プロ野球誕生の日』は12月26日に設定されており、これは1934年に日本初の職業野球チームである『大日本東京野球倶楽部』が結成されたことが由来です。このチームはアメリカ遠征なども行い、後の『東京巨人軍(現在の読売ジャイアンツ)』となります。


◎プロ野球FA・戦力外通告2019での移籍・新戦力2020


2019-2020のオフシーズンはプロ野球で様々な移籍がありました。FA・戦力外通告での移籍・新戦力についてみておきましょう。

●埼玉西武ライオンズ


プロ野球関連では、阪神を戦力外になった森越祐人選手が移籍し、中日からは松坂大輔投手が14年ぶりの復帰となります。

●福岡ソフトバンクホークス


プロ野球関連では、ヤクルトからバレンティン選手が移籍しました。プロ野球のシーズン歴代最多本塁打記録を持っており(60本:2013年)・ホームラン王3回(2011・2012・2013年)・打点王1回(2018年)・最高出塁率(2013・2014年)などのタイトルも獲得しています。

●東北楽天ゴールデンイーグルス


2019年オフに積極的に補強をしたことで話題となりました。まずはメジャーリーグに挑戦していた元西武の牧田和久投手を獲得し、さらにプロ野球千葉ロッテマリーンズからFA宣言をした鈴木大地選手の獲得にも成功しました。ロッテからは、涌井秀章投手(金銭トレード)・酒居知史投手(FAの人的補償;FA宣言で移籍した場合には、それまでの年俸の順位に応じて移籍金または選手の1人の獲得が認められる)も獲得しています。さらにプロ野球オリックスにいたステフェン・ロメロ選手も新戦力として獲得しました

●千葉ロッテマリーンズ


楽天と並んで積極的な補強が目立ちました。プロ野球関連では、ソフトバンクからFA宣言した福田秀平選手を、楽天からはFA宣言で美馬学投手・FA移籍の人的補償で小野郁投手・戦力外となっていた西巻賢二選手・自由契約のフランク・ハーマン投手を獲得しました。さらに、プロ野球元広島のジェイ・ジャクソン投手も新戦力として獲得しています。ちなみに、FA宣言した選手を複数獲得したのは球団史上初めてのことです。

●オリックスバファローズ


FAやトレードは行わなかったものの、新戦力には期待が高まっており、筆頭はダイヤモンドバックスから移籍したアダム・ジョーンズ選手でしょう。MLBのオールスターに5度出場した実力者が、プロ野球界に移籍していかに活躍するかが注目されます。

●読売ジャイアンツ


プロ野球関連では、日本ハムを戦力外になった田中豊樹投手・楽天を戦力外になった八百板卓丸選手が移籍しています。

●横浜DeNAベイスターズ


プロ野球関連では、オリックスを戦力外になった高城俊人が移籍しており、1年半ぶりの古巣復帰です。

●阪神タイガース


プロ野球関連では、ソフトバンクから中田賢一投手が無償トレードで移籍しました。6年前に中日からFA宣言した際に阪神は獲得に名乗りを上げており、6年ぶりに成就した形とも言えます。

●東京ヤクルトスワローズ


プロ野球関連では、楽天を戦力外になった今野龍太投手・楽天に自由契約を申し入れた嶋基宏選手・ソフトバンクの育成だった長谷川宙輝投手が移籍しました。


スポーツ用品買うならゼビオ




◎プロ野球のセリーグ・パリーグの歴代優勝チームは?


2020年シーズンも間もなくですが、ここでこれまでのプロ野球のセリーグ・パリーグの歴代優勝チームを振り返りましょう。


ご覧の通り、プロ野球では2013年から7年連続でパリーグのチームが日本リリーズを制しています。特に、福岡ソフトバンクホークスの強さが目立ちますね。パリーグのリーグ優勝こそ西武が2連覇中ですが、CS(クライマックスシリーズ;2005年までプレーオフ)で勝ち上がってそのまま日本シリーズも制しているのです。他にも、2005年・2010年の千葉ロッテマリーンズ、2007年の中日ドラゴンズもCSを勝ち上がって日本一に輝いています。


◎プロ野球キャンプ地情報2020


プロ野球では2月1日よりキャンプが始まっています。主に温暖な地域でトレーニングを積んだ後、2月下旬よりオープン戦で実践調整が行われます。地域ごとにプロ野球各チームの2020年のキャンプ地をみてみましょう。

●沖縄県


一番多くのチームがキャンプ地にしています。2020年に行っているプロ野球チームは以下の通りです。

○千葉ロッテマリーンズ:石垣市中央運動公園野球場(石垣市営球場)


〒907-0004 沖縄県石垣市字登野城1408番地1
https://www.google.co.jp/maps/place/石垣市営球場/@24.3458632,124.1685192,17z/data=!4m12!1m6!3m5!1s0x345fe01fd3be5431:0x386f1bfccce7316c!2z55-z5Z6j5biC5Lit5aSu6YGL5YuV5YWs5ZyS!8m2!3d24.3448508!4d124.1737501!3m4!1s0x345fe01e10655555:0x9bfd4de899ae6aac!8m2!3d24.3458632!4d124.1707078?hl=ja


○北海道日本ハムファイターズ:タピックスタジアム名護・かいぎんスタジアム国頭


〒905-0011 沖縄県名護市宮里2-1
https://www.google.co.jp/maps/place/タピックスタジアム名護+(名護市営球場)/@26.5927001,127.9646418,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34e4ff6f79e55555:0x116daafa8702ff9a!8m2!3d26.5926953!4d127.9668305?hl=ja

〒905-1414 沖縄県国頭郡国頭村字半地273
https://www.google.co.jp/maps/place/かいぎんスタジアム国頭/@26.7268392,128.1598623,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34e4435ba1128e57:0xb9c16d771e479df!8m2!3d26.7268344!4d128.162051?hl=ja

○読売ジャイアンツ:沖縄セルラースタジアム


〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町42-1
https://www.google.co.jp/maps/place/那覇市+奥武山球場%EF%BC%88沖縄セルラースタジアム那覇%EF%BC%89/@26.2034663,127.6708303,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34e569a485c22eef:0x22c048d56dfb21f9!8m2!3d26.2034615!4d127.673019?hl=ja

○横浜DeNAベイスターズ:アトムホームスタジアム宜野湾・嘉手納野球場


〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜4-2-1
https://www.google.co.jp/maps/place/宜野湾市立野球場%EF%BC%88アトムホームスタジアム宜野湾%EF%BC%89/@26.2823058,127.7352038,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34e56cb0f12cc939:0x19cf9713f4071da4!8m2!3d26.282301!4d127.7373925?hl=ja

〒904-0202 沖縄県中頭郡嘉手納町字屋良881
https://www.google.co.jp/maps/place/嘉手納町野球場/@26.2824475,127.6673522,12z/data=!4m8!1m2!2m1!1z5ZiJ5omL57SN6YeO55CD5aC0!3m4!1s0x34e511833f9ca761:0x14c867dce365bb6a!8m2!3d26.3696699!4d127.7702228?hl=ja

○阪神タイガース:かりゆしホテルズボールパーク宜野座


〒904-1302 沖縄県国頭郡宜野座村字宜野座188
https://www.google.co.jp/maps/place/宜野座村営野球場%EF%BC%88かりゆしホテルズボールパーク宜野座%EF%BC%89/@26.4840399,127.971621,17z/data=!4m8!1m2!2m1!1z44GL44KK44KG44GX44Ob44OG44Or44K644Oc44O844Or44OR44O844Kv5a6c6YeO5bqn!3m4!1s0x34e5009c0dca0e73:0x9b213aedc30f9ae4!8m2!3d26.4840045!4d127.9733205?hl=ja

○広島東洋カープ:コザしんきんスタジアム


〒904-0032 沖縄県沖縄市諸見里2-1-1
https://www.google.co.jp/maps/place/沖縄市野球場%EF%BC%88コザしんきんスタジア厶%EF%BC%89/@26.3324578,127.7880984,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34e5126b1e19a8eb:0x6bf344bddd8e99fb!8m2!3d26.332453!4d127.7902871?hl=ja

○中日ドラゴンズ:北谷公園野球場・オキハム読谷平和の森球場


〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町字美浜
https://www.google.co.jp/maps/place/北谷公園野球場/@26.311713,127.7561671,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34e5131b00108025:0xf26e4918e8b9932c!8m2!3d26.3117082!4d127.7583558?hl=ja

〒904-0301 沖縄県中頭郡読谷村字座喜味
https://www.google.co.jp/maps/place/平和の森球場/@26.397291,127.7436217,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34e51117e8958a7f:0x63434fafdad72fe0!8m2!3d26.3972862!4d127.7458104?hl=ja

○東京ヤクルトスワローズ:ANA BALL PARK浦添


〒901-2103 沖縄県浦添市仲間1-13-1
https://www.google.co.jp/maps/place/浦添市民球場%EF%BC%88ANA+BALL+PARK+浦添%EF%BC%89/@26.2512308,127.7222912,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34e56c7f70e91f25:0x44b29734c5af5721!8m2!3d26.251226!4d127.7244799?hl=ja

○東北楽天ゴールデンイーグルス:久米島野球場・仲里野球場・金武町ベースボールスタジアム


〒901-3125 沖縄県島尻郡久米島町字鳥島100
https://www.google.co.jp/maps/place/久米島野球場/@26.3494242,126.7325013,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34fa8380c2469023:0xbfcc561bfdb5c953!8m2!3d26.3494194!4d126.73469?hl=ja

〒901-3107 沖縄県島尻郡久米島町字謝名堂546
https://www.google.co.jp/maps/place/仲里野球場/@26.3355945,126.8109861,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34fa9b6523b4b86d:0xd6561b48e5851891!8m2!3d26.3355897!4d126.8131748?hl=ja

〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町字金武11053
https://www.google.co.jp/maps/place/金武町ベースボールスタジアム/@26.4618432,127.9392388,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x34e5072eb473821f:0xd6eb107b8f4b06d4!8m2!3d26.4618384!4d127.9414275?hl=ja


●宮崎県


宮崎県では、6つのプロ野球チームがキャンプをしています。

○埼玉西武ライオンズ:宮崎県南郷中央公園野球場


〒889-3205 宮崎県日南市南郷町西町1-17
https://www.google.co.jp/maps/place/日南市南郷スタジアム/@31.5417718,131.3723323,17z/data=!4m8!1m2!2m1!1z5a6u5bSO55yM5Y2X6YO35Lit5aSu5YWs5ZyS6YeO55CD5aC0!3m4!1s0x3539299e8448023d:0xd3679aa12a97301d!8m2!3d31.5411913!4d131.37458?hl=ja

○福岡ソフトバンクホークス:アイビースタジアム


〒880-2101 宮崎県宮崎市大字跡江4461-1
https://www.google.co.jp/maps/place/宮崎市+生目の杜運動公園野球場%EF%BC%88アイビースタジアム%EF%BC%89/@31.9433836,131.3694657,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3538b6bad9aac1bd:0x6eae754f3c87a9b4!8m2!3d31.9433791!4d131.3716544?hl=ja

○オリックスバファローズ:宮崎市清武総合運動公園SOKKENスタジアム・第2野球場


〒889-1602 宮崎県宮崎市清武町今泉甲530番地
https://www.google.co.jp/maps/place/SOKKENスタジアム/@31.8447455,131.3671728,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3538c982ee15df87:0xac271f47acc1978d!8m2!3d31.844741!4d131.3693615?hl=ja

○読売ジャイアンツ:サンマリンスタジアム宮崎・ひむかスタジアム


〒889-2151 宮崎県 宮崎市 大字熊野 1443−12
https://www.google.co.jp/maps/place/宮崎県営球場%EF%BC%88KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎%EF%BC%89/@31.8307532,131.4437293,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3538c7d929f3af99:0xf5d52291322bc266!8m2!3d31.8307487!4d131.445918?hl=ja

○広島東洋カープ:日南市営天福球場


〒887-0004 宮崎県日南市天福2-10
https://www.google.co.jp/maps/place/日南市+天福球場/@31.5835138,131.3939996,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3538d636a6326ce9:0xd8f7a5a02c2cd501!8m2!3d31.5835092!4d131.3961883?hl=ja

○東京ヤクルトスワローズ:西都原運動公園野球場


〒881-0005 宮崎県西都市大字三宅3539-26
https://www.google.co.jp/maps/place/西都原運動公園野球場/@32.1068831,131.3896028,17z/data=!4m8!1m2!2m1!1z6KW_6YO95Y6f6YGL5YuV5YWs5ZyS6YeO55CD5aC0!3m4!1s0x0:0xda48fed60a14d723!8m2!3d32.1067296!4d131.392219?hl=ja

●高知県


プロ野球チームの中では、阪神タイガースの二軍が高知県安芸市の安芸タイガース球場をキャンプ地にしています。また、高知県立春野総合運動公園野球場では西武ライオンズのB班がキャンプをしています。

〒784-0026 高知県安芸市桜ケ丘町
https://www.google.co.jp/maps/place/安芸タイガース球場%EF%BC%88安芸市営球場%EF%BC%89/@33.5057332,133.8890582,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3552071361eae411:0xf877b8b964f1e00!8m2!3d33.5057287!4d133.8912469?hl=ja

〒781-0311 高知県高知市春野町芳原2485
https://www.google.co.jp/maps/place/春野総合運動公園野球場/@33.509598,133.4972261,16z/data=!4m8!1m2!2m1!1z6auY55-l55yM56uL5pil6YeO57eP5ZCI6YGL5YuV5YWs5ZyS6YeO55CD5aC0!3m4!1s0x354e178b32a69029:0x28d00b8165a0764!8m2!3d33.5083894!4d133.5034866?hl=ja


◎まとめ


今回は、プロ野球の、fa・戦力外通告2019での移籍・新戦力2020に関して、セリーグ・パリーグの歴代優勝とキャンプ地情報も踏まえてご紹介しました。プロ野球誕生から74年、2020年も様々な移籍があり、キャンプでチーム作りが始まっています。今年はオリンピックも開催が予定される中で、どのような選手の活躍が見られるのかを楽しみにしましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました