日々刻々と変わる新型コロナウイルス肺炎への国別の感染者数、都道府県も含めて最新の情報を把握しておきたいですよね。今回は、3月9日時点の新型コロナウイルス肺炎の都道府県別・国別感染者数とその推移についてご紹介します。




◎都道府県別、日本国内における新型コロナウイルスの感染者数【3月9日23:00更新版】

コロナウイルスによる新型肺炎への感染者が出たのは、北海道…108・秋田…2・宮城…1・福島…1・群馬…1・栃木…2・埼玉…9・東京…73・千葉…25・神奈川…42・山梨…2・新潟…8・石川…7・長野…3・岐阜…2・静岡…1・愛知…85・三重…1・滋賀…1・京都…12・大阪…55・兵庫…15・奈良…4・和歌山…14・広島…1・山口…3・徳島…1・愛媛…2・高知…12・福岡…3・大分…1・熊本…6・宮崎…1・沖縄…3の合計517人です(2020年3月9日の夜現在。数え方によって数値がかわるかもしれません)。


兵庫・奈良・愛知・北海道・京都などで新たな感染者が出ています。居住地別にまとめると、北海道106・秋田…2・宮城…1・福島…1・群馬…1・栃木…2・埼玉…10・東京…63・千葉…20・神奈川…41・山梨…2・新潟…7・石川…6・長野…3・岐阜…1・静岡…1・愛知…82・三重…2・滋賀…2・京都…11・大阪…58・兵庫…15・奈良…7・和歌山…14・岡山…1・広島…1・山口…3・徳島…1・愛媛…2・高知…11・福岡…3・大分…1・熊本…6・宮崎…1・沖縄…3・中国…18・不明…6です。



◎都道府県別、日本国内における新型コロナウイルスの感染者数【3月6日最新版】


コロナウイルスによる新型肺炎への感染者が出たのは、北海道…85・宮城…1・栃木…2・埼玉…5・東京…61・千葉…20・神奈川…36・新潟…6・石川…6・長野…3・静岡…1・岐阜…2・愛知…58・三重…1・滋賀…1・京都…5・大阪…19・兵庫…5・奈良…1・和歌山…14・山口…3・徳島…1・愛媛…2・高知…8・福岡…3・大分…1・熊本…6・宮崎…1・沖縄…3の合計365人です(2020年3月6日の夜現在。数え方によって数値がかわるかもしれません)。



これとは別に、ハンガリーの首都ブダペストのホテルから日本人観光客15人が新型コロナウイルス肺炎への感染が疑われたために、病院に搬送されています。



居住地別の分類では、北海道…83・宮城…1・栃木…2・埼玉…6・東京…53・千葉…15・神奈川…35・新潟…5・石川…5・長野…3・静岡…1・岐阜…1・愛知…55・三重…2・滋賀…2・京都…5・大阪…21・兵庫…5・奈良…1・和歌山…14・岡山…1(高知に移動後発症)・山口…3・徳島…1・愛媛…2・高知…7・福岡…3・大分…1・熊本…6・・宮崎…1・沖縄…3・中国…18・不明…6です。


画像:都道府県別の感染者の分布、紫…感染確認が15人以上で死者も出ている・赤…感染確認が15人以上・橙…感染確認が15人未満だが複数の感染者がここ数日でも出ている・桃…ここ数日で初の感染者・黄…感染者が出ているがここ数日はあまり増えていない


PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】



◎新型コロナウイルス肺炎の各国別の感染者数の最新情報と3月6日までの推移



3月9日22:00時点での中国を除く、国別の感染者数の最新情報とここ数日の推移は以下の通りです。




韓国:7478←7314←7041←6593
イタリア:7375←5883←4636←3858
イラン:7161←6566←4747←3513
フランス:1209←949←653←423
ドイツ:1151←939←670←545
スペイン:979←589←401←282
アメリカ:566←436←338←233
日本:511←461←420←360
スイス:374←268←214←119
イギリス:280←209←164←116
オランダ:265←188←128←82
ベルギー:239←169←109←50
スウェーデン:203←161←101←94
ノルウェー:176←157←108←91
シンガポール:150←138←130←117
カナダ:132←60←54←46
マレーシア:117←93←83←55
香港:115←114←108←105
オーストリア:112←104←66←43
バーレーン:95←85←60←55
オーストラリア:85←76←63←60
ギリシャ:73←66←45←31
クウェート:64←62←58←58
イラク:60←54←48←35
アイスランド:58←50←45←34
エジプト:55←15←15←3
タイ:50←50←50←48
アラブ首長国連邦:45←45←45←29
台湾:45←45←45←44
インド:43←39←31←30
イスラエル:39←25←21←16
サンマリノ:36←26←23←21
デンマーク:35←27←23←10
レバノン:32←28←22←16
チェコ:31←26←19←12
ポルトガル:30←25←13←8
フィンランド:30←23←15←12
ベトナム:30←21←18←16
パレスチナ:22←22←22←4
ブラジル:20←19←13←4
アイルランド:21←19←18←6
アルジェリア:20←19←17←17
インドネシア:19←6←4
カタール:18←12←8←8
ロシア:17←15←13←4
オマーン:16←16←16←16
スロベニア:16←12←7←2
ポーランド:16←6←5←1
サウジアラビア:15←11←5←5
ルーマニア:15←13←9←6
エクアドル:15←14←13←13
ジョージア:13←13←4←4
クロアチア:12←12←12←11
マカオ:10←10←10←10
エストニア:10←10←10←3
アゼルバイジャン:9←9←9←6
アルゼンチン:12←9←8←2
メキシコ:7←7←6←5
チリ:8←7←4
パキスタン:6←6←6←5
ペルー:6←6←1
ベラルーシ:6←6←6←6
フランス領ギアナ:5←5←5←0
ニュージーランド:5←5←5←4
コスタリカ:5←5←5←1
ハンガリー:7←5←4
ドミニカ:5←2
モルディブ(Maldives)・アフガニスタン・ブルガリア(Bulgaria)・セネガル:4
ボスニアヘルツェゴビナ・聖バルテルミー・北マケドニア・バングラデシュ(Bangladesh)・スロバキア・南アフリカ・ルクセンブルク・マルタ(Malta):3
カンボジア・カメルーン・フェロー諸島・モロッコ・チュニジア・マルティニーク・ラトビア:2
リトアニア・モナコ・トーゴ・アルメニア・ウクライナ・バチカン・リヒテンシュタイン・アンドラ・ジブラルタル・ナイジェリア・モルドバ(Moldova)・コロンビア・ブータン・ネパール・ヨルダン・パラグアイ(Paraguay)・セルビア・スリランカ:1




韓国は6000人・イタリアとイラクは3000人を突破したほか、ドイツ・フランス・スペイン・アメリカなどの増加が顕著です。昨日もヨーロッパ諸国で感染が拡大しているとご紹介しましたが、本日も引き続き勢いを保っていると考えられます。下の過去10日間の推移をご覧いただけるとわかりやすいかもしれませんが、アメリカ・ベルギー・スウェーデンなども増え方(角度が急に上がり始めている点)が似ているので気になるところです。




こちらでは、新型コロナウイルス肺炎が確認されている各国をグラフで表示しました。黒:10000人以上・紫:1000人以上10000人未満・赤:100人以上1000人未満・橙:15人以上100人未満・黄:15人未満で感染者が確認されている地域です。このようにして見ると、


アジア諸国はもちろんのこと中東やヨーロッパ各国にも感染が拡大している


ことがわかります。ヨーロッパは当初こそそれほど感染者が出ていませんでしたが、2月22日以降のイタリアの急増を機に周辺国も増え始めました。また、中東もイランの急増に合わせて周辺地域も一気に増え始めています。無症状の事例が報告されていることから、知らないうちに感染拡大が起こってきているのでしょう。その点で、アフリカなどを中心にまだ感染発表のない国もありますが、新型コロナウイルスがどこに存在していてもおかしくない状況と言えるでしょう。




◎まとめ


今回は、3月9日時点の新型コロナウイルス肺炎の都道府県別・国別感染者数の最新情報についてご紹介しました。日本においても過半数の都道府県では感染者が確認されており、全国では450人を超えました。


感染経路が不明なものも多く、どこにウイルスが存在していてもおかしくはありません。

情報を踏まえながらそれぞれで適切な行動を取っていきましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です