就活の面接練習や早期内定にも、就職エージェントとは?うまくいかない不安は一人で悩みを抱えずに


就職活動をしていると、うまくいかずに悩んでしまうこともあるかもしれません。個人戦になりがちな就活ですが、相談ができる相手がいると心強いですよね。就活を進める際には、より良い情報や出逢いを得られる点で就職エージェントと接点を持つことがおすすめです。今回は、就職エージェントを利用するメリットやおすすめのサービスなどをご紹介します。



◎就活がうまくいかない・不安しかない方へ、一人で悩みは抱えずにパートナーに



●就活がうまくいかないのはある意味当然?


「なぜ就活がうまくいかないのだろう…」周りがインターン選考を突破するあるいは内定を獲得する一方で、自分自身に結果が伴わないと焦りが出てくるかもしれません。ただ、それはご自身が至らないからとは限らないのです。就活うまくいかないのはある意味当然で、2つの理由が挙げられます。


一つ目は、多くの企業では選考が行われていることです。就活はある意味婚活に似ています。毎日あなたの大切な時間を使って過ごす相手・場所(会社)を探しているのです。多くの方にとって結婚相手にこだわりがあるように、企業側も求める人物像があります。全員が特定の人に興味があるわけではないように、そもそも合わないと判断されて採用に至らないことも多いのです。そのため、程度はあれ就活でうまくいかない(選考の途中で不採用になってしまう)経験をするのはごく自然なことでしょう。


二つ目は、就活市場に出回っているのは失敗よりも成功事例の方が圧倒的に多いことです。就活で情報収集をしたり先輩に話を聞いたりすると、入ってくるのは成功談ばかりかもしれません。「10社内定」「大手企業〇〇選考突破」などを見ると憧れますよね。学歴や目立った実績を自慢したくなるのと同様に、就活での成功事例は積極的に話されることが多く、インパクトの強さからも拡散されやすい傾向があります。一方で、ご縁に至らない例はなかなか共有しづらいものです。その結果として、周りがいかにも成功者ばかりのように見えてしまいます。



●就活は一人で悩みを抱えがち


個人戦なのも、就活が一人で悩みやすい要因のひとつでしょう。これまでの入試であれば、学校も限られていたので、同じ志望校を受験する仲間と勉強に打ち込めました。しかし、就活の場合には、無数の企業があり、会社側が求めている人数も多くて1000人ほどで、十数人なのも珍しくありません。さらに、職種や地域によっても選考は変わりますので、そもそも一緒に頑張って…が起こりづらい特徴があります。先程の婚活に置き換えると、結婚相手を探すのに一緒にとはなりませんよね。個人的に取り組む環境であるために、一人で悩みを抱えがちなのです。



●就活では支えとなるパートナーがいると心強い


しかし、知らないことも多い就活を一人で進めるのは大変なことです。企業の選考を受けるにしても、知っているところだけでは限りがありますよね。そこで、一緒に就活を進めていけるパートナーがいると心強いでしょう。その相手になりうるのが就職エージェントです。簡単に言えば、就活生と企業側のマッチングを促進する役割を担っています。



◎就活の早期内定の支えや面接練習のアドバイスも、就職エージェントのメリットとは?


就職エージェントとはどのようなものかが気になったかもしれません。就職エージェントとは、就活生に対して企業の紹介をしてより早くご自身に合った会社とマッチングが成功するように支援するサービスです。紹介のほかにも、選考会の予約を代行してもらえたり、自己分析の手助けや面接の練習などにも応じてもらえたりします。就活エージェントを利用することで得られるメリットを大きく分けて三つご紹介しましょう。



●お金は必要なし、就活がうまくいかない不安や悩みに対しての支えになる


就職エージェントの最大の魅力は、就活生側は利用料金のかからないサービスが多いことです。エージェントは、企業と就活生のマッチングが成功して入社に至ったときなど、関係が成立した場合に企業からお金をもらうことで収益を得ています。そのため、受ける側は基本的に無料で、特に負担なく企業を紹介してもらえるのです。もちろん、就活にあたって不安なことも理解しているので、悩みの相談に乗ってもらい、寄り添いながら進められる点も心強いでしょう。



●就活の選考で重要な面接の練習ができる、貴重なアドバイスも


就職エージェントを利用する大きなメリットは、履歴書やES(エントリーシート)の添削、面接の練習など選考に当たってのアドバイスを受けられることです。多くの企業と連携してそれぞれの会社の特徴を知っている就職エージェントに、ご自身の改善点などを教えてもらうことで、選考での突破率を高められます。面接の練習などは一人だけでは難しいので、他人の目線で見てもらえるのは貴重ですよね。



●就職エージェントのつながりから早期内定も?


就活はいかに情報を得られるかでも展開が変わってきます。企業そのものだけではなく、選考会やインターンの存在を知って参加できるのもまたご縁があってこそです。紹介がきっかけで選考会やインターンに参加して早期内定につながる事例もあり、気持ちも楽な状態で就活を進められます。出逢いを拡げるための情報が登録するだけでも手に入りますので、ご自身の就職活動にも様々な選択肢が生まれることでしょう。当方は110社以上と接触しましたが、その全てがエージェントからの紹介での関わりでした。就職エージェントがなければ、内定をいただいた企業を含めてご縁は全くなかったわけです。



◎オファーボックス(offerbox)・キャリアパークなど、就職エージェントでのおすすめとは?


採用市場には、様々な就職エージェントがあり、終身雇用(新卒で入ってから定年まで同じ会社で勤めること)が当たり前ではなくなったために更に需要を増すとされています。その就職エージェントの中でも、それぞれ特徴が異なる3つのサービスをご紹介します。



●おすすめの就活エージェント、ネオキャリアは第二新卒・高卒も


ネオキャリアは、大学生の22卒のみならず、第二新卒や高卒の方に対しても就活支援を行っているサービスです。アドバイザーが個別に面談を行うことで、希望や適性に合いそうな企業を紹介してもらえます。単に求人を行うだけではなく、担当者が関わることでより良いマッチングを目指しているのです。就活に当たって一人ではなかなか難しい、志望動機や自己PRの作り方、面接のコツなども教えてもらえます

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】



●逆求人のオファーボックス(offer box)、企業側からインターンや選考の誘いも


就活は企業に受けに行くイメージが強いかもしれません。しかし、本来はお互いが良い関係になれるかを確かめる場です。そこで、企業側が就活生にアプローチをかける逆求人や逆選考も新しい採用活動の形として出てきています。offerbox(オファーボックス)は、プロフィールを登録することで、逆に企業側から選考やインターンへの誘いが来るサイトです。連絡が来る時点で相手は興味があるわけで、インターンや内定に繋がる可能性も高いでしょう。ご自身で気になる企業を探しつつも、ご自身のことが気になる企業からのオファーを待つことで、多方面で出逢いの可能性を拡げるのがおすすめです。

OfferBox



●キャリアパーク就職エージェントは選考会が豊富


キャリアパークが行う就職エージェントは、様々な選考会を開催しています。当方が参加したものの中には、グループディスカッションの練習と同時に企業からフィードバックをもらえる選考会や、遊びのようなテーマの中で適性を知る催しもありました。他のエージェントでは見ないような珍しい企業が参加しますので、その中から新しい出逢いがあるかもしれません。

厳選優良企業をご紹介! キャリアパーク就職エージェント



◎まとめ


今回は、就職エージェントを利用するメリットやおすすめのサービスなどをご紹介しました。基本的に多くのサービスは無料で受けられ、悩み相談に乗ってもらったり選考対策のアドバイスをもらえたりします。ご自身が知らない企業との出逢いにつながる点で、就職先の可能性を拡げられますので、積極的に活用していきましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました