スポンサーリンク

投票に行くと世界が変わる、衆議院総選挙/参議院選挙など次回の国政選挙の投票率を上げるために


選挙の投票をするかを迷っている方もいらっしゃるかもしれません。「自分自身の1票なんてたいしたことはないし…」実はそんなことはないのです。ご自身の1票が非常に重い意味を持ちます。なぜそのようなことが言えるのか、今回は2016年の参議院選挙のデータから、棄権者がどれほどの力を持っているのかを分析し、ご紹介しましょう。



◎投票に行くと世界が変わる、選挙権の棄権人数で参議院選挙の接戦区の勝敗・当落が…


参議院選挙の投票率は、ここ数回は5割台前半にとどまっています。逆に言うと4割強の人が選挙権の棄権を選択しています。実は、この棄権者がもし投票に行く選択をしていたら、結果が変わっていたところも少なくありません。たとえば、2016年の参議院議員選挙での北海道選挙区の結果をみてみましょう。3位と次点の得票率は0.3%の8441票差で、投票に行かなかった有権者は約199万人でした。この中の0.42%を獲得できれば逆転するのです。このように、わずかな差で結果が変わっていたところは少なくありません。選挙権を棄権した人が投票に行くとどの程度影響があるのか、参議院選挙の投票率を基に以下の数値を算出しました。


これらの値を基に算出した、数字は以下の通りです。


《結果》
1%未満…北海道・東京・新潟・大分
1%台(1%以上2%未満)…青森・神奈川・愛媛
2%以上3%未満…この調査方法ではなし
3%以上4%未満…三重
4%以上5%未満…宮城・福島・千葉


選挙区の45箇所(高知徳島、鳥取島根は合区のため)の中で、5%未満だったところは11箇所です。つまり、参議院選挙の選挙区の約4分の1は、棄権者の5%つまり20人に1人が次点の候補者に入れていたら当選者が変わっていた可能性があることを意味します。もちろん全員が同じ候補者に投票する可能性は低いですが、理論上わずかな数字で逆転が可能なのです。さらに調べていくと、


5%以上10%未満…埼玉・山梨・滋賀・大阪・兵庫・広島・徳島高知・長崎
10%以上20%未満…秋田・岩手・茨城・長野・岐阜・愛知・京都・奈良・岡山・福岡


選挙区の45箇所の中で、棄権者の10人に1人(10%)が投票行動をすることで結果が変わる可能性があったのは19箇所ありました。5人に1人(20%)になると、29箇所で半数を超えてきます。


もちろん、たった一人だけの票で結果が動くことは少ないでしょう。「変わるかもしれない」と同じように思う人がいて、その積み重ねが結果を変えていくことも間違いないのです。



◎18歳選挙権、次の衆議院選・参院選で若者の選挙の投票率推移を高めるために【公民中学】


初めて投票では、わからないことが多くて不安かもしれません。選挙に行くのに必要な持ち物やどのようなやり方なのかは知っておきたいですよね。また、今後当日に投票できない、遠方にいて地元に戻れない場合も出てくるでしょう。その際に、期日前投票や不在者投票を知っていると貴重な権利を行使できます。これまで10回にわたってお送りした選挙関連の公民講座を一覧にしてご紹介しましょう。



●【基本】選挙の投票が初めてでわからない場合に知っておきたい持ち物とやり方



●選挙でインターネット投票が実現しないのはなぜ?注意したい按分票(案分票)とは



●衆議院が人気に見えるのは○○があるから?総選挙と参議院選挙の違い【公民中学課程】



●衆議院選・参議院選挙での比例代表(比例区)、ドント式の計算ややり方とは



●国政選挙(衆議院・参議院選挙)の投票率、2019までの推移、若者など年代別にも



●若年層の投票率が低いのはなぜか、大学生に調査し明らかになった選挙にいかない理由



●実はメリットしかない?買い物ついでの商業施設でもできる便利な期日前投票



●住民票実家のまま一人暮らしの社会人や下宿中の大学生の救世主、不在者投票



●【発展】選挙の情勢分析が接戦なら有効?戦略的投票とは



◎まとめ


今回は、参議院選挙の結果から、投票に行くことでどれだけの変化があるのかをご紹介しました。一人ひとりの行動の変化が積み重なることで大きな力を及ぼします。初めての選挙では不安なことも多いかもしれません。しかし、どのような仕組みなのかと、投票の流れを知っておけば問題ありません。これまでの記事も含め、投票の大切さを少しでも感じていただけますと幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました