スポンサーリンク

和歌山/奈良/兵庫県の今日の感染者数は?最新情報を含めた新たな感染者の推移

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報


感染情報を耳にすると、「今日の感染者数は?」と気になることも多いかもしれません。慣れが指摘されていますが、日々どのような増減をしているかは知っておきたいですよね。今回は、近畿地方のうち、和歌山/奈良/兵庫県の本日の感染者数と、最新情報を含めた2020年3月以降の新たな感染者数の推移をご紹介します。なお、2020年分に関してはこちらの記事で詳しく触れていますので、参考にしていただければ幸いです。



◎本日の兵庫県の感染者数は?


6月01日:112人
5月31日:29人
5月30日:101人
5月29日:96人
5月28日:94人
5月27日:162人
5月26日:140人
5月25日:139人
5月24日:86人(4月5日以来の100人未満)
5月23日:110人
5月22日:227人
5月21日:161人
5月20日:207人
5月19日:242人
5月18日:249人
5月17日:120人
5月16日:266人
5月15日:298人
5月14日:314人
5月13日:359人
5月12日:381人
5月11日:376人
5月10日:271人
5月09日:364人
5月08日:567人
5月07日:493人
5月06日:280人
5月05日:327人
5月04日:332人
5月03日:340人(月曜日最多)
5月02日:536人(日曜日最多)
5月01日:539人
4月30日:333人
4月29日:532人
4月28日:599人(水曜日最多)
4月27日:503人(火曜日最多)
4月26日:309人(月曜日最多)
4月25日:473人(日曜日最多)
4月24日:629人(過去最多)
4月23日:566人(過去最多)
4月22日:545人(木曜日最多)
4月21日:563人(過去最多)
4月20日:427人(火曜日最多)
4月19日:292人(月曜日最多)
4月18日:401人(日曜日最多)
4月17日:537人(過去最多)
4月16日:510人(過去最多)
4月15日:492人(木曜日最多)
4月14日:505人(過去最多)
4月13日:390人(過去最多:これまでは4月10日の350人)
4月12日:157人(月曜日最多)



◎兵庫県新規感染者数の推移



●兵庫県の感染者【全体概観】


2020年3月からの兵庫の感染者数を推移グラフとしてまとめたものの概観です。いわゆる第一波・第二波・第三波がはっきりとしていて、特に最近の第四波が際立って急上昇していてかつこれまでの倍以上と集中していることがわかります。兵庫県の感染者数の推移グラフは、『感染者の発生状況』での発表内容を基にまとめました。なお、欠番が150件以上と多く発生している県であり、適宜グラフを更新しています。



●兵庫県の感染者数、4か月ごとの推移【2020年2月~2020年5月】


兵庫県は、比較的に早い時期から感染者の増加が見られた地域です。3月1日に初の感染者が報告されて以降山があり、10人前後で推移しました。その後の全国的な感染拡大の時期には他と同様にピークを4月11日の42人として数十人のペースで増加し、5月17日以降は収まっています。



●兵庫県感染者情報【2020年6月~9月】


6月19日に再発し、隣接する大阪と同様に感染者数は増え続け、7月22日には4月以来の30人を記録しました。また、7月26日:49人・7月30日:53人・7月31日:62人はいずれも過去最多の記録です。8月に入ると、兵庫県の感染者数は徐々に減少し、中旬までは20~60人程度で推移、8月下旬以降は0人にはならないものの30人以下でした。



●兵庫新規感染者【2020年10月~2021年1月】


10月中は24日の48人を除いて30人以下だった兵庫県の感染者数も、11月以降にみたび増加が見受けられるようになります。11月11日に70人で過去最多を記録すると、11月12日に81人・11月17日に107人(→106人)・11月19日に132人・11月21日に152人・11月26日に184人で更新しました。11月10日以降は兵庫県内で毎日40人以上の感染者が出ており、12月横ばいが続いています。12月22日に190人・12月25日に231人で初の200人超え・1月6日に246人・1月7日に284人・1月8日に297人・1月9日に324人と年末年始にかけて過去最多を記録しました。



●兵庫県感染者数最新数か月【2021年2月~2021年5月】


2月5日以降は兵庫県の感染者数も2桁に戻り、下旬には連日40人以下の期間もありました。3月24日に1か月半ぶりに3桁を記録して以降は急増傾向です。3月31日に200人以上・4月7日には328人・4月10日には350人で過去最多を更新しました。兵庫県の今日の感染者数でも触れていますが、4月12日から4月28日まではいずれも曜日別の最多人数を記録し、うち7日間で過去最多になっています。大阪府と同様に4月25日より緊急事態宣言が発令されていますが、GW期間を挟んでどのように推移するかは注意してみていく必要があるでしょう。



◎大阪府の感染者数はこちら



◎今日の奈良県の感染者数は?


5月31日:23人
5月30日:15人
5月29日:15人
5月28日:18人
5月27日:19人
5月26日:26人
5月25日:29人
5月24日:28人
5月23日:10人
5月22日:23人
5月21日:39人
5月21日:31人
5月20日:39人
5月19日:71人
5月18日:58人
5月17日:39人
5月16日:66人
5月15日:83人
5月14日:59人
5月13日:69人
5月12日:69人
5月11日:70人
5月10日:67人
5月09日:92人
5月08日:86人
5月07日:98人(金曜日最多)
5月06日:70人
5月05日:77人
5月04日:61人
5月03日:70人
5月02日:98人(日曜日最多)
5月01日:94人
4月30日:79人
4月29日:86人
4月28日:104人
4月27日:74人
4月26日:56人
4月25日:90人(日曜日最多)
4月24日:104人(土曜日最多)
4月23日:91人
4月22日:125人(過去最多)
4月21日:112人(過去最多)
4月20日:80人(火曜日最多)
4月19日:85人(月曜日最多)
4月18日:79人(日曜日最多)
4月17日:91人(土曜日最多)
4月16日:87人
4月15日:81人
4月14日:94人(水曜日最多)
4月13日:62人
4月12日:49人



◎奈良県の感染者数の最新情報


【概観】奈良の感染者数の推移は、大阪や兵庫などと同様に、第一波よりも第二波・第三波と大きくなり、最近の第四波でも過去最多を倍近く更新しています。


【2020年2月~5月】奈良は全国でも早い1月に感染者が出たことで話題になりました。4月上旬より第一波の山ができており、4月24日までは24日連続で感染者が出ています。それでも多くとも10人未満とそれほど目立った拡大は見られませんでした。


【2020年6月~9月の奈良の感染者数】7月3日までは0人が続いたものの、7月4日以降は逆に9月6日まで64日連続で新規感染者が奈良県内で発表されています。この期間の最多人数は8月18日の37人、次いで8月16日の24人です。


【2020年10月~2021年1月の奈良の感染者数】11月18日以降はいずれも10人以上を記録しており、大きな変動がなく着実に増加しているのが特徴です。12月3日に39人で4か月ぶりに過去最多を更新し、2021年1月8日に56人で過去最多の感染者数となりました。


【2021年2月以降の奈良の感染者数[最新]】2月9日に約4か月ぶりに一桁になるなど、2月5日から3月23日までは20人未満で推移しました。しかし、1週間後の3月30日からは曜日の最多記録を更新するようになり、特に4月5日に71人・4月6日に78人・4月7日に81人・4月8日に88人・4月9日に96人と5日連続で過去最多を更新しました。4月21日に112人・4月22日に125人で3桁を記録した日もあり、6週連続で過去最多の曜日が存在していた珍しい県です。それだけ第四波に一気に感染が拡大したことがうかがえます。



◎和歌山県の今日の感染者数は?最新情報


6月01日:3人
5月31日:1人
5月30日:5人
5月29日:17人
5月28日:1人
5月27日:8人
5月26日:12人
5月25日:7人
5月24日:4人
5月23日:3人
5月22日:18人
5月21日:15人
5月20日:10人
5月19日:14人
5月18日:16人
5月17日:4人(3月29日以来の1桁)
5月16日:12人
5月15日:17人
5月14日:12人
5月13日:28人
5月12日:25人
5月11日:19人
5月10日:11人
5月09日:17人
5月08日:19人
5月07日:19人
5月06日:23人
5月05日:23人
5月04日:22人
5月03日:15人
5月02日:39人
5月01日:24人
4月30日:20人
4月29日:36人
4月28日:26人
4月27日:27人
4月26日:16人
4月25日:23人
4月24日:31人
4月23日:36人
4月22日:45人(木曜日最多)
4月21日:36人
4月20日:55人(過去最多)
4月19日:29人(月曜日最多)
4月18日:44人(日曜日最多・過去最多タイ)
4月17日:35人(土曜日最多)
4月16日:33人
4月15日:33人(木曜日最多)
4月14日:44人(水曜日最多・過去最多タイ)
4月13日:30人(火曜日最多)
4月12日:10人



◎和歌山県の新たな感染者数の推移


【概観】和歌山県の新たな感染者の推移を2020年2月よりグラフにしてまとめています。規模こそ異なるものの、大阪府や兵庫県と同じように、第一波・第二波・第三波と徐々に大きくなり、特に第四波が第三波の倍以上なのが特徴です。


2月の早い時期から病院での集団感染/クラスターが起こっていた和歌山県ですが、大人数がまとめて確認されることはなく、4月のピーク時も数人ほど、5月以降は月に1人のペースで推移していました。


大阪府が急増したのと同じ7月9日以降、和歌山県でも7月下旬にかけてはほぼ毎日感染確認があり、1日4人ほどのペースでが増え続けています。7月23日には過去最多となる9人・8月1日には13人を記録しました。8月になると再び収まり、数日に一人ほどに戻っています。


10月までは1日あたりが最大でも13人と近畿地方の中でも感染者数が少ない和歌山県でしたが、12月上旬にかけて4日に1度ほどのペースで10人以上になる日が続いています。12月中旬に減少して0人の日も記録しているのは、関西地方の他の府県にはない傾向です。全国的な拡大傾向を受け、和歌山の感染者数も


【和歌山の感染者数の最新情報】第4波になると感染拡大が目立つようになり、3月30日から5月16日までの1か月半ほどは毎日2桁の感染者を記録しました。特に、4月6日以降は各曜日の最多人数を更新していて、4月7日に38人・4月9日と4月14日と4月18日に44人・4月20日に55人で過去最多になりました。



◎まとめ


今回は、近畿地方のうち、和歌山/奈良/兵庫県の本日の感染者数と、最新情報を含めた2020年3月以降の新たな感染者数の推移をご紹介しました。関西のうち、京都と滋賀に関しては次回の記事で触れますので、あわせて参考にしていただければ幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました