音楽・紅白・カラオケ

音楽関連の記事。当方の好きな紅白歌合戦に関しての情報や考察についてまとめました。11月~12月あたりには更新頻度が高いかもしれません。カラオケでは平均点に届くか届かないかくらいの当方がいかにして点数を上げていけるかを検証する記事を配信していきます。

スポンサーリンク
音楽・紅白・カラオケ

2020紅白歌合戦の視聴率は?2019など歴代推移と個別歌手別に、紅白の勝敗や記録も

紅白歌合戦2020は、何とか無事に開催されました。年明けには視聴率が気になるかもしれません。今回は、2020紅白歌合戦の視聴率はどのくらいだったのかを2019を含めた歴代と個別歌手別に触れ、紅白の勝敗や印象的な記録についてもご紹介します。...
音楽・紅白・カラオケ

今だからこそカラオケで歌いたい、1996年/2020ヒット曲・元気が出る歌や熱い曲

気持ちが沈んでいるときに、カラオケで歌うことで元気が出るようにしたいと思うこともあるかもしれません。熱がこもると、心が洗われたような気分になり、新たな気持ちで過ごすことができますよね。今回は、今だからこそカラオケで歌いたい、1996年/2020ヒット曲・元気が出る歌や熱い曲をご紹介します。 
音楽・紅白・カラオケ

2020年NHK紅白歌合戦出場歌手の歌の順番と曲順から予想される時間、ゲスト審査員も

年越しの風物詩、第71回NHK紅白歌合戦(2020)の歌の順番が気になるかもしれません。用事の多い大晦日、常に見続けられるとは限らないからこそ、好きな歌手の歌う順番は把握しておきたいですよね。2020年NHK紅白歌合戦SP第5弾、曲順から予想される時間(タイムテーブル)、および今年ならではの審査方法をご紹介します。
音楽・紅白・カラオケ

紅白歌合戦2020曲目一覧、2019の曲目と違う点は?出場順番発表直前、紅白トリ予想

紅白歌合戦2020SP第四弾。特に好きな歌手が紅白で何を歌唱するのかは押さえておきたいですよね。今回は、紅白歌合戦2020曲目の一覧を2019の曲目や事前の予想と比較します(掲載され次第更新)。また、紅白初出場歌手を独自の視点でご紹介し、まもなく公表される出場順番に先駆けた紅白トリ予想も掲載します。
音楽・紅白・カラオケ

今年の紅白出場歌手、女性アーティストの顔ぶれに変化?曲目予想も【紅白歌合戦2020】

今年の第71回紅白歌合戦の出場歌手が発表、曲目をガチガチに大予想! どのような歌手が出演するのか、一覧とともに、予想の的中率も計算。前回の記録8割を超えるのか?1年の締め括りの舞台で歌われる曲は?後半では、紅白予想第二弾として、紅白歌合戦でどのような曲目を歌唱するのかを予想し、選んだ理由も触れていきます。
音楽・紅白・カラオケ

2020今年の紅白歌合戦出場歌手予想は?2019出演者予想の的中率と連続出場の関係性

2020年、第71回NHK紅白歌合戦の出場歌手予想、前回2019年の的中率はどうだったのか?結果を受けて、過去の紅白の記録を徹底分析。見えてきた法則性を基に、紅組・白組で予想を出しています。●これまで連続出場していたor初出場or復活出場で翌年の当選率が異なる?●歌唱順などは次回の紅白に出場する確率に関係があるのか?
音楽・紅白・カラオケ

紅白歌合戦の出演者や歌う順番の発表はいつ?2019紅白出場歌手や曲目の振り返りも

1年の締めくくりに、紅白歌合戦を楽しみにしている方も多いことでしょう。大晦日の風物詩であるNHK紅白歌合戦は、出場歌手や曲目の発表も注目され、いつ行われるかも気になりますよね。今回は、紅白歌合戦特別企画第一弾として、出場歌手の過去の発表日と、前回2019年の曲目や順番を踏まえた気になる発表の流れに関してご紹介します。
音楽・紅白・カラオケ

カラオケで点数が取れる曲、出やすい歌集結でDAMでの高得点自己記録更新?

カラオケを楽しむ際には、高得点が出やすい曲は何なのか気になるかもしれません。誰かと一緒にカラオケに行く際には特に、点数が取りやすい歌やコツを知っておきたいですよね。私自身はカラオケの点数は低い方ですが、比較的に高得点が取れる曲もあります。今回は、点数が出やすい歌の特長についてご紹介します。
音楽・紅白・カラオケ

紅白歌合戦2019の出場歌手別視聴率は?一覧とトップ10、第70回NHK紅白歌合戦で印象的だった曲目

第70回NHK紅白歌合戦(2019)での出場歌手別の視聴率がついに判明、一覧はこちら!トップ10に入ったのはどの歌手なのか、歴代との推移も含めてご紹介します。
音楽・紅白・カラオケ

第70回紅白歌合戦の勝敗・視聴率を出場歌手別(2019)と歴代の推移のグラフで比較

第70回NHK紅白歌合戦2019の視聴率が発表、歴代と比べてどうだったのか?今回は、ある数字が67.3%⇒54.7%に下がった一方で、あるものが過去最多に。2019年の紅白の視聴率が特に後半で過去最低を記録した理由を様々な角度から分析しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました