新型コロナウイルス肺炎の感染者は日本国内および世界各国でも増加し続けています。どのように推移しているか、どの地域で報告されているのかも知っておきたいですよね。今回は、3月29日時点の新型コロナウイルスの感染者数の最新情報と推移を都道府県別・国別にご紹介します。



◎都道府県別、日本国内における新型コロナウイルスの感染者数【3月29日最新版】


コロナウイルスによる新型肺炎への感染者が出たのは、北海道…171(→173)・青森…6(→7)・秋田…4・宮城…2・福島…2・群馬…17(←14)・栃木…11・茨城…16(←13)・埼玉…82(←76)・東京…362(→430)・千葉…125(→154)・神奈川…115(←104)・山梨…4・新潟…31(→30)・石川…9(←8)・福井…12(←9)・長野…6・静岡…4(←3)・岐阜…19(←17)・愛知…164(←160)・三重…9・滋賀…6・京都…40(←35)・大阪…193(←178)・兵庫…126(→)・奈良…11(←9)・和歌山…17・岡山…3(←2)・広島…4・山口…6・香川…1・徳島…1・愛媛…4・高知…13・福岡…22(→16)・佐賀…1・長崎…2・大分…27・熊本…11・宮崎…3・鹿児島…1・沖縄…8(→6)の合計1725人です(3月28日までの累計、(←数字)は前回から変化したもの、(→数字)は3月29日に新たに発表された都道府県を示したものです。空港における検疫でコロナウイルスの陽性反応が出た方や不明の方がいるため、単純に都道府県の数字を足し合わせたものと合計人数とは一致しません。大阪府が発表している数値は176ですが、データを数えると178件あったため後者を採用しました)。本日29日には


東京で新たに68人の新型コロナウイルス肺炎の感染者


が出ました。昨日に最多記録を更新したばかりですが、さらに1日の最多記録を出しており、今後も感染が拡大することも予想されます。また、千葉県の社会福祉施設ではさらに利用者20人と職員の家族8人、合わせて28人の集団感染が明らかになっており、ここ2日で100人近くの増加です。京都では大学のゼミなどを通して新型コロナウイルスへの集団感染(合計7人)が起こっている可能性があり、大学は施設を消毒した上で、授業の再開を5月11日以降にすると発表しました。他にも、福岡で4人・仙台市で2人・福井で1人・神奈川で9人・大阪で17人の新型コロナウイルスへの感染者が報告されており、これらの数字を


合わせると1850人を超えることは確実で、1900人に達する可能性もあります。


これまで判明している居住地別の分類では、北海道…168・青森…6・秋田…4・宮城…2・福島…2・群馬…17・栃木…10・茨城…15・埼玉…82・東京…294・千葉…84・神奈川…115・山梨…4・新潟…30・石川…8・福井…12・長野…5・静岡…4・岐阜…18・愛知…163・三重…10・滋賀…9・京都…37・大阪…194・兵庫…128・奈良…12・和歌山…18・岡山…4・広島…4・山口…6・香川…1・徳島…1・愛媛…4・高知…12・福岡…23・佐賀…1・長崎…2・大分…27・熊本…10・宮崎…3・沖縄…8・中国…12・その他の国々…14・不明…127です。



◎新型コロナウイルス肺炎の各国別の感染者数は?


3月28日までに発表されている国別の新型コロナウイルス肺炎の感染者が10000人を超えている地域は10か国です。アメリカ…104686人(←69197)・イタリア…86498人(←74386)・中国…81946人(←81736)・スペイン…65719人(←49515)・ドイツ…50871人(←37323)・フランス…33414人(←25604)・イラン…32332(←27017)・イギリス14751人(←9640)・スイス…12928人(←10909)で、(←数字)は前回記載したときからの推移を表しています。


アメリカはイタリアや中国を抜き最初に10万人を突破しました。


新型コロナウイルス肺炎の感染者1000人以上の国は29あり、韓国…9478人(←9241)・オランダ…8647人(←6440)・オーストリア…7697人(←6001)・ベルギー…7284人(←4937)・トルコ…5698人(←2433)・カナダ…4760人(←3404)・ポルトガル…4368人(←2995)・ノルウェー…3771人(←3100)・ブラジル…3477人(←2554)・オーストラリア…3143人(←2806)・スウェーデン…3069人(←2526)・イスラエル…3035人(←2495)・チェコ…2279人(←1775)・デンマーク…2200人(1997)・マレーシア…2161人(←2031)・アイルランド…2121人(←1564)・エクアドル…1627人(←1211)・チリ…1610人(←1142)・ルクセンブルク…1605人(←1333)・日本…1499人(←1307)・ポーランド…1389人(←1085)・パキスタン…1373人(←1102)・ルーマニア…1292人(←906)・南アフリカ…1170人(←709)・タイ…1136人(←1045)・サウジアラビア…1104人(←900)・インドネシア…1046人(←893)・フィンランド…1041人(←880)・ロシア…1036人(←840)です。700・800人台だった国々が数日で1000人を超えていて、新型コロナウイルス肺炎の感染者の増え方がさらに急速になってきていることがうかがえるでしょう。


◎まとめ


今回は、3月29日時点の新型コロナウイルスの感染者数の最新情報と推移を都道府県別・国別にご紹介しました。ご覧の通り、世界各国で新型コロナウイルス肺炎の感染者は急速な増加で推移しており、日本国内も例外ではありません。特に東京がここ5日で3度の最多記録更新・千葉で2日で2倍以上と、都市部を中心に拡大していることがうかがえます。平日が始まり人の動きも活発になりますが、なるべく接触を防げる方法をそれぞれで講じて、罹患の可能性を下げましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です