【2月18日版】新型コロナウイルス肺炎の国別感染者数、ダイヤモンドプリンセス号の感染者の推移と最新情報

新型コロナウイルス肺炎の感染者数は増え続けており、どの地域で事例が出ているのかが気になりますよね。国別もそうですが、都道府県別にも把握しておきたいものです。今回は、新型コロナウイルス肺炎の国別感染者数の推移と、ダイヤモンドプリンセス号の感染者の推移と最新情報についてご紹介します。




◎新型コロナウイルスの国別感染者数と推移、ダイヤモンドプリンセス号の国籍は?【2月18日版】



●都道府県別、日本国内における新型コロナウイルスの感染者数


厚生労働省や地方自治体などの発表によりますと、コロナウイルスによる新型肺炎への感染者が出た都道府県は、

北海道…2・埼玉…1・東京…28・神奈川…5・千葉…5・愛知…6・三重…1・京都…2・大阪…1・奈良…1・和歌山…12・沖縄…1


の合計72人です(2020年2月18日の夜現在)。なお、このうち無症状でコロナウイルスへの感染が確認された6人と、もう1名の受診場所が不明です。

居住地ごとにまとめると、北海道…1・埼玉…1・東京…10・神奈川…5・千葉…3・愛知…4・三重…1・京都…2・大阪…1・奈良…1・和歌山…12・沖縄…1・中国15・不明15です


(チャーター機による帰国後の発症者などは居住地が明らかにされていません)。和歌山で17日に確認された感染者4人のうち3人は、湯浅町の済生会有田病院に入院していた男性の家族でしたが、もう1人は通院歴がなく、感染経路の確認が進められています。愛知・神奈川も17日に1名ずつ増加しているようです。そして、2月18日には和歌山・東京でで新たに3名ずつの感染が確認されました。和歌山県のうちの1名は10代で、

10代の感染確認は初めて


のことです。また、東京のうちの2名が重症であると報道されています。(東京・千葉・神奈川に関しては情報が錯綜しているので数字が異なるかもしれません。詳しいことがわかり次第またお伝えさせていただきます。)





●新型コロナウイルス肺炎の各国別の感染者数の2月18日までの推移


2月18日時点での中国を除く、新型コロナウイルスへの国別の感染者数は以下の通りです。

クルーズ船(ダイヤモンドプリンセス号):454
シンガポール:77
日本:66 ←含まれていない事例あり
香港:61
タイ:35
韓国:31
マレーシア・台湾:22
ドイツ・ベトナム:16
オーストラリア・アメリカ:15
フランス:12
マカオ:10
イギリス・アラブ首長国連邦:9
カナダ:8
イタリア・インド・フィリピン:3
ロシア・スペイン:2
ネパール・カンボジア・ベルギー・フィンランド・スウェーデン・スリランカ・エジプト:1



●ダイヤモンドプリンセス号の感染者の国別とその推移について


厚生労働省によりますと、ダイヤモンドプリンセス号での新型コロナウイルスへの感染者は17日より88人増えて、542人になりました。これとは別に、検疫官も発症してします。今のところ2月10日までは国籍別の感染者の推移がわかっています。16日の国籍・18日までの合計のうちの日本国国籍が212人などの報道がありますが、真偽は不明です。これらの関しては、新しい情報が判明次第、更新していきます。



PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】




◎まとめ



今回は、新型コロナウイルス肺炎の国別感染者数の推移と、ダイヤモンドプリンセス号の感染者の推移と最新情報についてご紹介しました。国内での新型コロナウイルスへの感染者は、発表されていない分や明らかになっていない事例も見受けられますので、多少のずれがあると考えておきましょう。

新型コロナウイルスはご自身のすぐ近くにあるかもしれません。


日々の風邪予防をするだけでも効果はありますので、それぞれで対策を講じていきましょう。コロナウイルスに関する感染経路や学校保健安全法での施行規則に関しても他の記事で触れておりますので、そちらも参考にしていただけますと幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました