◎都道府県別、日本国内における新型コロナウイルスの感染者数【4月29日更新版】

コロナウイルスによる新型肺炎への感染者が出たのは、北海道…683(←645←610)・青森…26(←23←22)・秋田…16・山形…67(←66←66)・宮城…86(←86←85)・福島…70(←69←69)・群馬…146(←146←141)・栃木…55(←54←54)・茨城…162(←161←161)・埼玉…836(←829←821)・東京…4059(←3947←3908)・千葉…826(←822←814)・神奈川…972(←963←956)・新潟…75(←70←70)・富山…181(←179←177)・石川…245(←236←229)・福井…122(←121←121)・長野…66・山梨:53(←52←52)・岐阜:149・静岡…67(←62)・愛知…482(←477←477)・三重…45・滋賀…94・京都…313(←309←294)・大阪…1553(←1521←1491)・兵庫…637(←630←629)・奈良…81(←79←77)・和歌山…60(←59←58)・鳥取…3・島根…23(←23←22)・岡山…22・広島…154(←153←149)・山口…32(←32←31)・香川…28・徳島…5・愛媛…47・高知…73・福岡…625(←621←612)・佐賀…38(←37←37)・長崎…17・大分…60・熊本…47・宮崎…17・鹿児島…10・沖縄…141(←134)・(…の直後の数字は4月28日までの累計を表したもので、(←数字)は4月26・27日の推移を記しています。北海道・大阪府・滋賀県では二度感染している方が複数いますが、いずれも1回と数えました。


2日続けて感染者がいない都道府県は17箇所にとどまっていますが、逆に2日連続で感染者を発表した地域も15箇所です。東京都内では29日の感染者が平日分の検査にもかかわらず47人で、4月上旬〜中旬の200人近くの推移と比べると落ち着きつつあります。しかしながら、これは4月上旬以降の外出自粛の動きによる影響が大きいのでしょう。感染経路のリスクを減らすことを止めれば再び増加することも考えられますので、GWにいかに今の状態を維持できるかがポイントです。

以下には、4月19日~4月28日の新型コロナウイルス肺炎感染症(COVID-19)の都道府県別の感染者数の推移を一覧にし、居住地・性別・年代で表記しています。広島県は、その日の分が翌日以降に出ることもあり、25日から一部のデータを追加しました(つまり●●日の感染者数が後々に増加する事例も見られます)。沖縄県は、19日以降自治体のホームページで公表がありませんので、25日に関しては報道などを基に記載しています。また、埼玉県・千葉県・静岡県に関しても一部の資料が調査段階です。

https://drive.google.com/open?id=1pYjKg0MnCbFWX84_HDl09jvG2P7fqxG-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です