今回は、3月12日時点の都道府県別・国別の新型コロナウイルス肺炎への感染者の最新情報と、年代別の割合についてご紹介します。



◎都道府県別、日本国内における新型コロナウイルスの感染者数【3月12日最新版】

コロナウイルスによる新型肺炎への感染者が出たのは、北海道…118・秋田…2・宮城…1・福島…1・群馬…1・栃木…2・埼玉…16・東京…82・千葉…28・神奈川…47・山梨…2・新潟…11・石川…7・長野…3・静岡…2・岐阜…2・愛知…104・三重…7・滋賀…1・京都…15・大阪…80・兵庫…36・奈良…8・和歌山…14・広島…1・山口…3・徳島…1・・愛媛…2・高知…12・福岡…3・大分…1・熊本…6・宮崎…1・沖縄…3の合計630人です(2020年3月11日の夜現在。なお、大阪で2度発症した方は、1名としています。埼玉・東京・神奈川・千葉などに関しては数え方によって別の数字の情報もあります)。


北海道に続いて愛知で感染者が100人を突破しました。今から10日ほど前の3月1日のデータと比較すると、この期間に新たに新型コロナウイルスへの感染者が確認された都道府県は秋田・福島・群馬・山梨・滋賀・広島・山口・愛媛・大分・宮崎です。また、愛知が約4倍・大阪が20倍・兵庫が1→36になるなど、名古屋圏・関西圏での感染拡大が目立ちました。


人口が多い分それだけ密集する可能性も高く、新型コロナウイルスの感染経路である飛沫感染・エアロゾル感染・接触感染を引き起こしやすいと考えられるでしょう。臨時休校やイベント自粛などが続きますが、自宅に居続けるのもストレスが溜まるかもしれません。なるべく行く頻度を下げるのはリスク低下につながりますが、むしろ頻繁に手洗いなどを通して除菌をすることも大切です。細菌・ウイルスが手に付いた状態で顔を触ることで感染することも指摘されていますから(接触感染)、手洗いを通して清潔に保つことを心がけましょう。


居住地別の分類では、北海道…116・秋田…2・宮城…1・福島…1・群馬…1・栃木…2・埼玉…17・東京…72・千葉…23・神奈川…47・山梨…2・石川…6・長野…3・静岡…1・岐阜…1・愛知…101・三重…8・滋賀…2・京都…14・大阪…82・兵庫…36・奈良…8・和歌山…14・岡山…1・広島…1・山口…1・徳島…1・愛媛…2・高知…11・福岡…3・大分…1・熊本…5・宮崎…1・沖縄…3・中国…16・不明…20です。


なお、年代別は以下の通りです。50・60代の割合が高いですが、70・80・90の割合も徐々に上がっています。





◎新型コロナウイルス肺炎の各国別の感染者数の3月1日までの推移

3月12日22:00時点での中国を除く、新型コロナウイルスへの国別の感染者数は以下の通りです。

イタリア:12462
イラン:10075
韓国:7869
フランス:2284
スペイン:2277
ドイツ:2078
アメリカ:1323
ノルウェー:702
スイス:652
日本:639
デンマーク:617
オランダ:503
スウェーデン:500
イギリス:459
ベルギー:314
オーストリア:302
カタール:262
バーレーン:195
シンガポール:178
マレーシア:149
イスラエル:130
オーストラリア:128
カナダ:117
ギリシャ:99
チェコ:94
スロベニア:89
アイスランド:85
クウェート:80
アラブ首長国連邦:74
インド:73
イラク:71
タイ:70
サンマリノ:69
エジプト:67
レバノン:61
フィンランド:59
ポルトガル:59
ブラジル:52
フィリピン:52
ルーマニア:49
台湾:49
ポーランド:49
サウジアラビア:45
アイルランド:43
ベトナム:39
インドネシア:34
ロシア:28
アルジェリア:24
ジョージア:24
チリ:23
コスタリカ:22
パキスタン:20
アルゼンチン:19
ルクセンブルク:19
クロアチア:19
セルビア:19
オマーン:18
南アフリカ:17
エクアドル:17
スロバキア:16
エストニア:16
アルバニア;15
ペルー:15
ハンガリー:13
ベラルーシ・メキシコ:12
ボスニアヘルツェゴビナ・アゼルバイジャン・パナマ・ブルネイ:11
ラトビア:10
コロンビア:9
モルディブ:8
北マケドニア・アフガニスタン・ブルガリア・チュニジア:7
モロッコ・キプロス・マルタ:6
フランス領ギアナ・ニュージーランド・ドミニカ・パラグアイ:5
セネガル:4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です