スポンサーリンク

新規感染者数の推移を全国・都道府県別に、北海道・兵庫・福岡・香川・徳島県などの感染者

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の新たな感染者が徐々に増加していることが気になるかもしれません。どのように推移しているのかを知って、対策を考えていきたいですよね。今回は、全国の新規感染者数の3月以降の推移のうち、北海道・兵庫・福岡・青森・香川・徳島などについてご紹介します。(比較的に大きなグラフは最後にまとめて掲載したページを貼っております。)



◎全国の新規感染者数の推移、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第二波到来?


「新型コロナウイルス感染症の第二波が来ているのではないか?」との指摘がある理由は、全国の新たな感染者数を見ることでわかります。以下には、2月11日以降の新規感染者数の推移【全国版】を掲載しました。緊急事態宣言の出ていた4月には大きなピークが来ており、感染者数の急な増加が3月25日からの2週間ほどで起こっていることがわかるでしょう。それまでは50人弱にとどまっていることがほとんどであり、各地で感染者が報告されてから急に増えた印象です。


外出自粛要請や休業要請などによって徐々に減少し、5月10日以降は1か月半ほど100人以下を推移していましたが、6月28日以降は逆に100人以上が続いています。1日あたり100人を突破してから、4月のときには12日後・7月は14日後に単日400人に達しており、同じような推移をしているのです。現在ほとんどの都道府県で外出自粛要請や休業要請などは行っておらず、逆にイベントの制限を解除している状況のため環境は緊急事態宣言前と近く、今後も人数が増えていくものと考えられます。


【08月01日追加】7月上旬にこちらの記事を投稿した際に予想していたように、その後は増加速度さえも大きくしながら急増を続けています。曜日ごとに検査数が異なるため、陽性患者の数も変動がありますが、グラフを見ると概して右肩上がりであることがわかるでしょう。7月9日:355人・7月10日:430人・7月15日・450人・7月16日:624人・7月18日:661人はいずれも緊急事態宣言解除後最多を更新し、7月22日:795人・7月23日と7月28日:981人はいずれも過去最多を更新しました。7月29日には1264人で初の1000人超えとなり、7月30日に1301人・7月31日に1580人と3日連続で過去最多を更新しています。


【08月08日追加】その後も高止まりが続いており、8月3日には月曜日の最多となる959人を記録しました。8月7日には1605人とさらに過去最高を更新しており、その勢いが衰える様子はありません。都市圏に加えて他の地域でも感染者が出てきているところもあり、今後も厳しい状況が続くことが考えらます。8月1日:1536人・8月2日:1332人・8月3日:959人・8月4日:1239人・8月5日:1354人・8月6日:1485人・8月7日:1605人



◎新たな感染者数の推移、東京・大阪・愛知・神奈川・千葉・埼玉はこちらから


この記事は、『全国の新規感染者数の推移、東京・大阪・神奈川・愛知・埼玉・千葉【緊急事態宣言解除後最多更新?】』の続編です。前回は、三大都市圏に加えて首都圏・茨城県・熊本県・鹿児島県の新たな感染者数の推移について触れ、似たような傾向が見られることをご紹介しました。詳しくはこちらに記載しておりますので、参考にしていただければ幸いです。なお、グラフは、大きなものをこのページの一番下にも一覧にして載せております。



◎新規感染者数の推移、北海道・兵庫・福岡などの特定警戒都道府県は?



●北海道内の新型コロナウイルスへの感染者数の推移


北海道の感染者数は、ほかの都府県と比べると違った推移が見受けられます。特に、2月下旬から3月上旬にかけて1日平均10人弱の新規感染者が出ていた部分と、5月以降も平均5人ほどが継続して出ているのが特徴です。1日あたりの最多人数は4月23日の45人ですが、7月3日に0人になるまでは約3か月間1人以上は発生したため、合計人数では多くなっています。なお、他の地域で見受けられる7月上旬以降の再発生の傾向は現在のところそれほど目立っていません

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★格安国内旅行をお探しの方必見★ ・超お得なツアーを多数掲載中!                  ・沖縄・北海道への格安ツアーはおまかせください! ・いつでも、どこでも!24時間ご予約受付中! JALで行く、格安国内旅行ならニーズツアー!
沖縄旅行・北海道旅行のことなら国内格安旅行・格安ツアーのニーズツアー
格安旅行の国内の格安ツアー!沖縄や北海道への格安の旅行ならニーズツアーにお任せ!随時5000コースを越える沖縄&北海道の豪華ホテル宿泊プランや国内ツアーも在庫豊富!24時間オンライン予約可能な国内格安ツアー専門店では、JAL・ジェットスター ジャパンをフライトを利用したお得なツアーが満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



●兵庫県内の新型コロナウイルスへの感染者数の推移


大阪圏の一部である兵庫県は、比較的に早い時期から感染者の増加が見られた地域です。3月上旬より最初の山ができており、10人前後で推移したのちに一旦は落ち着きました。その後の全国的な感染拡大の時期には他と同様にピークを4月11日の42人として数十人のペースで増加し、5月17日以降は収まっています。しかし、6月19日から再びみられており、7月以降は、1日:2人・2日:1人・3日:0人・4日:1人・5日・2人・6日:4人・7日:1人・8日:3人・9日:2人・10日:4人の推移です。大阪府が同じようにここ数日で増え始めているので、移動が多いことを踏まえると似たような動きをするかもしれません。


【08月01日追加】大阪と同様に、感染者数は増え続けており、7月22日には4月以来の30人を記録しています。また、7月26日:49人・7月30日:53人・7月31日:62人にはいずれも過去最多を更新しました。

お肉の贈り物【肉贈】



●福岡県内の新型コロナウイルスへの感染者数の推移


福岡県では3月中旬までは累計5人と都市部の中では少ない状態でしたが、3月下旬から4月中旬にかけて合計500人ほどと一気に増加しています。また他の地域とは違い、集団感染が目立ったこともあって、全国では感染者数が小康状態の5月下旬にも山ができているのが特徴です。特定の期間に集中するつまり患者が出ると一気に感染が拡大する傾向があり、7月に入ってからの平均5人程度の新規感染者数も気になるところでしょう。


【08月01日追加】福岡県の7月中旬以降の感染者数の増え方は、他の地域と比べても顕著になっています。7月21日:53人・7月22日:61人・7月23日:66人・7月26日:90人・7月29日:101人・7月30日:121人・7月31日:170人と最近11日で7回も過去最多を更新しているのです。愛知県などこれまであまり感染者が出ていなかった都市部に似た傾向があり、ますます感染者が出ることも懸念されます。



九州地方の他の県についてはこちらから

最短1週間で入社可能!DYM就職



◎青森県・香川県・徳島県内の新型コロナウイルスへの新規感染者数の推移と動きは?



●青森県内の新型コロナウイルスへの感染者数の推移


青森県では、7月10日に5月7日以来となる新たな感染者数2人が発表されています。3月23日に初めて2人の感染確認があったあと、数日おきに増えて4月11日にピークの5人を記録しました。感染が発表された2人(開業医の60代男性と接客業の20代女性)はともに都内滞在歴があり、接客業の方については派遣型風俗店での接客客が濃厚接触者だとして30人程度の特定を急いでいます。



●香川県内の新型コロナウイルスへの感染者数の推移


香川県内では、3月17日に初めて確認され、4月13日が最大の11人として4月12日~4月20日の期間は連日感染者が出ていました。その後は、0が続いていたものの、7月10日に約3か月ぶりの新規感染者が発表されています。また、東京への移動を慎重に行うように注意を促したり、1000人以上の参加が見込まれているイベントへの事前相談を呼び掛けたりするなど今後の方針を定めるとのことです。



●徳島県内の新型コロナウイルスへの感染者数の推移


徳島県内では、1日の新たな感染者数が最大でも2人など、比較的に大規模な感染が見られない地域です。しかし、6月26日に1人・7月6日に1人・7月7日に2人・7月9人に1人の新規感染者が発表されるなど、ここ最近の出方は気になります。そこで徳島県は、移動自粛や休業要請を行う独自基準「とくしまアラート」の前段階の注意報を石井町・徳島市・小松島市に発令しました。体調に不安はある場合には帰国者接触者センターに積極的に相談するように呼びかけています。

【08月08日追加】8月4日に6人・8月5日に17人と一気に最多を更新しました。内訳をみてみますと、海上保安部巡視船の集団感染が10名弱いるものの、大部分は各地にわかれているのです。これまで累計50人以下に抑えられていた徳島県でも市中感染が起こっているものと考えられます。

四国へのU・Iターン転職なら ◆四国転職ネット◆



○全国各地の新規感染者の推移、一覧表はこちらから:東京・大阪・愛知なども


https://drive.google.com/file/d/18VrtDlxxMaCm9v5ydQwNRtvM19Sk5cjS/view?usp=sharing


◎まとめ


今回は、全国の新規感染者数の3月以降の推移のうち、北海道・兵庫・福岡などについてご紹介しました。兵庫県では7月に入って再び感染者が出ており、青森県や香川県などでも久々に感染者が確認されています。外出自粛は出ていませんが、個々で対策を講じて拡大を防止していきましょう。消毒液に関してはこちらの記事でも触れておりますので、参考にしていただければ幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました