スポンサーリンク

JRから阪神電車・阪急で乗り換えできる駅、梅田から神戸三宮駅へ便利なのは?

京都情報・おでかけ


「神戸・三宮駅から梅田駅まで阪急電車かあるいは大阪駅までJRのどちらが便利だろう?」大阪や梅田から神戸方面へ電車で出かけることもあるかもしれません。どの路線だと安いあるいは速いのか、乗り換えはどの駅がしやすいのかも知っておきたいですよね。今回は、梅田から三宮までの電車に乗る際にJR・阪神・阪急電鉄の乗り換えに便利な駅(神戸線)と、三宮から梅田までのアクセスに便利な路線が何かをご紹介します。



◎阪神と阪急で乗り換えできる駅は?山陽電鉄と阪急の乗り入れについても


阪急神戸線(大阪梅田から神戸三宮)と阪神本線(大阪梅田から元町)は高速神戸駅と新開地駅を阪神と阪急で乗り換えできる駅として押さえておきましょう。阪急神戸線は西側の高速神戸線を含めて新開地駅から、阪神本線は西側に続く高速神戸線を含めて西代駅から運行しており、この2駅は共通使用駅で同一のホームで乗り換えができます。また、山陽電鉄は西代駅から山陽姫路駅までを結ぶ路線です。山陽電車は阪急にも乗り入れているのが特徴で、特に神戸高速鉄道から阪神電気鉄道へ委託管理がされている高速神戸駅と新開地駅は山陽電鉄・阪神・阪急と複数の路線が乗り入れていることで複雑になっています。


大阪に近い側での阪急と阪神は間のJRとの乗り換えがメインですが、今津での乗り換えも振り替え輸送時には便利かもしれません。阪急電車は今津線という路線があり、西宮北口駅で神戸線と、今津駅で阪神本線との乗り換えが便利になっています。運賃は160円かかりますが、振替輸送が実施された場合には阪急今津線も実施対象になる可能性はありますので、歩くよりは阪急電車の乗り継ぎがおすすめです。



●梅田での阪急と阪神の乗り換え、阪神線への行き方は?


梅田での阪急と阪神の乗り換えは、地上3階と地下での行き来になるため少し工夫が必要です。阪急側からであれば、南端の改札を出てエスカレーターで1階に下り(2階は通過)、そのまま直進して阪急うめだ本店を右に見ながら地下に下り、すぐを右に曲がって(工事中のため見通しはよくない)直進するのが梅田での阪神線への行き方としては便利でしょう。全て屋内を通るため雨の心配もありませんが、常々人通りが多い場所ですから、最大で10分程度はかかると考えておくのが良いかもしれません。



◎元町や西九条のほかにも、阪神電車とJRの乗り換えで便利な駅


元町では阪神とJRが隣接しています。共に東口から出ると数分以内に乗り換えができるでしょう。また、神戸線ではないですが、東西線の海老江駅と野田駅・大阪環状線の西九条駅などもJRと阪神の乗り換えに利用しやすいです。

こちらには、阪神電車で梅田から三宮へ向かう際に便利な乗り換え駅をまとめました。短い距離での乗り換えを重視するのであれば、梅田⇔大阪・香櫨園⇔さくら夙川・新在家⇔六甲道・岩屋⇔灘・高速神戸⇔神戸・大開⇔兵庫(いずれも阪神電気鉄道⇔JRの順番)などが乗り換え駅としておすすめです。特急や新快速の停車駅を踏まえると、芦屋⇔芦屋・神戸三宮⇔三ノ宮なども押さえておくと良いでしょう。JR住吉駅は、阪神電車の魚崎駅・住吉駅・御影駅の3駅から徒歩圏内ですが、阪神電車の直通特急の停車駅である魚崎駅・御影駅のどちらかが便利かもしれません。



◎阪急とJRの乗り換え(神戸線)はどの駅が便利?


大阪梅田から三宮は阪急神戸線とJRがほぼ並走しており、乗り換えに徒歩10分以内と近い駅が多いのが特徴です。どちらかが運転見合わせになり振替輸送が行われている場合には利用されると便利かもしれません。こちらには、阪急とJRが近い駅のうち、神戸線での駅間の距離や時間の目安を一覧にしています。


短い距離での乗り換えを重視するのであれば、大阪⇔梅田・さくら夙川⇔夙川・摂津本山⇔岡本・六甲道⇔六甲・灘⇔王子公園(JR⇔阪急電車の順番)などが便利です。新快速や特急の停車駅を踏まえると、芦屋⇔芦屋川・三ノ宮⇔神戸三宮・神戸⇔高速神戸なども押さえておくと良いでしょう。JR神戸線の甲南山手駅は阪急神戸線と200m以内に接近しますが、残念ながらこの周辺には乗り換え駅がありません。

こちらで出発地と目的地を打ち込むと、ルートが調べられます。
https://www.google.com/maps/dir///@35.8882597,139.7160922,18z/data=!4m5!4m4!1m1!4e2!1m0!3e3?hl=ja



◎阪急三宮駅から阪急梅田駅・JR三宮駅から大阪駅はどの電車が便利?運賃/料金/所要時間


阪急・JR・阪神はいずれも大阪梅田や神戸三宮付近に駅があり直接一本でアクセスできますが、利用するならどれが便利なのでしょうか。三宮から大阪までJR・阪急・阪神に乗った場合の料金・所要時間・電車の頻度・座れるかなどを比較します(乗り換えはいずれも不要)。



●阪急電車・JR・阪神電車で神戸三宮駅から梅田駅(大阪駅)の運賃を比較、速いのは?


三宮駅から大阪駅までの料金は、JRを利用する場合410円で、三宮から梅田まで阪神と阪急はともに320円です。一方で、所要時間は、JRが新快速を利用すると21分で最も早く、阪急が特急で27分・通勤特急なら32分、阪神が特急で31分かかります。なお、JRは大阪まで座るのが難しい可能性があるかもしれません。阪急電鉄は三宮駅から阪急梅田駅に向かう始発は急行ならあり、阪神は大物駅からなんば線に入って奈良方面に向かうものが中心のため時間帯次第と言えるでしょう。神戸・三宮から梅田へ急ぎであればJRで大阪まで新快速を利用し、運賃が安いのを重視なら三宮駅から梅田駅まで阪急を利用すると良いでしょう。



●JR大阪駅・阪神電車の梅田駅から三宮駅を阪急を含めて、運賃は同じでも…


梅田から三宮までは運賃は同じでも少し状況が異なります。大阪駅から神戸三宮方面の駅に向かう場合、新快速は15分ごとであり、多くは京都線から来ているため座れるとは限りません。一方で、阪急梅田から阪急三宮に向かう場合、あるいは梅田から三宮へ阪神を利用する場合、全ての電車が始発のため座れる可能性が非常に高いです。最速である特急も共に10分に1本のペースで来ますので、待つとしてもそれほど苦にはならないでしょう。JRは大阪三宮間の料金が410円であることも踏まえると、所要時間が若干かかっても梅田駅から三宮駅まで阪急や阪神を利用するのがより分があると言えるでしょう。
大阪駅から三宮駅までのJR情報についてはこちらの記事でも詳しく触れていますので、あわせて参考にしていただければ幸いです。



◎まとめ


今回は、JR・阪神電車・阪急電鉄の乗り換え駅と、大阪/梅田駅から神戸方面まで向かうのに便利な路線が何かをご紹介しました。神戸線は3路線がほぼ並走する区間も長く、特に振替輸送の際に近い駅がわかっていると便利です。料金や所要時間などそれぞれの長所がありますので、何を重視するかで選ぶと良いでしょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

京都版

コメント

タイトルとURLをコピーしました