スポンサーリンク

[紅白]紅白歌合戦2022の出演者発表/歌唱曲発表/順番の発表はいつ?時間

音楽・紅白・カラオケ


紅白の出場歌手や曲順の発表がいつだろうと気になるかもしれません。紅白歌合戦の出演者や紅白での曲がいつ発表されるかがわかると2022年末に向けての楽しみが広がりますよね。紅白での楽曲発表などがいつなのかは、ある程度の決まりが見られるのが特徴です。今回は、紅白歌合戦の出場者や曲目発表がいつなのかを、歴代17年分の紅白の発表の日程と、紅白歌合戦2021の出演者発表がいつだったかや出演者順番(セトリ)なども含めてご紹介します。



◎紅白歌合戦2022の出演者発表はいつ?過去の紅白での時間は何時ごろが多い?


まず、紅白の出場歌手の発表がいつされるのかをみていきましょう。2000年代後半は11月末から12月初旬になることもありました。2008年以降は11月下旬が中心になり、24.25.26日に多くが集中しています。紅白歌合戦の出場者の発表がいつもより早くなったのが2017年以降で、11月14日または11月16日と例年よりも10日程早い発表です。これは近年追加での出場・特別枠での出演が定番化しつつあり、確定するまで待つことが減ったために早めに発表しているものと考えられます。


紅白歌合戦の出演者がいつ発表されるのかを見る中で興味深いのは、出場歌手の発表日の曜日でしょう。2020年までの過去15年は月・火・水・木に集中しており、特に直近5年は多くが木曜日です。紅白出場者の発表は他のメディアも参加して記者会見形式で行われるのが恒例のため、おそらく報道関係者が集まりやすい曜日を選択しているのでしょう。



●紅白歌合戦2021の出演者発表はいつだったのか、2022の予想も


紅白歌合戦2021の出演者発表はいつだったのかというと、11月19日でした。紅白歌合戦(2021)の出演者の発表日が金曜日になったのは、2005年以降では初めてのことで、先ほどご紹介した月~木曜日の例外となりました。ただ、土曜日や日曜日に発表されたというわけではなく、今後も平日のどこかになる可能性が高そうです。例年通りの時期であれば11月17日前後、多少遅い場合は11月24日や11月25日あたりまでには発表されると考えられます。



●紅白歌合戦の出演者発表の時間は何時から?


紅白歌合戦2022の出演者発表がいつなのかに加えて、その時間も気になるかもしれません。過去の紅白での発表時間は14時~19時台の午後に固まっています。これは、最も視聴者がじっくりと見たり調べたりできる夕方にニュースで取り上げやすくするためでしょう。紅白発表が何時からまではピンポイントにはわからないこともありますが、先ほどご紹介したように記者会見のために報道機関には情報が出回っているため、その日の朝には「紅白歌合戦の出場歌手は今日発表」ということはわかるはずです。



◎紅白歌合戦の歌唱曲目発表はいつ?


紅白歌合戦での曲目発表がいつなのかも気になるかもしれません。紅白での楽曲発表がいつだったのかを2007年以降の記録で見てみましょう。出場歌手とは異なり、12月18日から12月25日までという特定の期間に集中しているのが特徴です。曜日は平日とは限らず、2009年や2017年の土日という可能性も考えられます。紅白歌合戦の歌唱曲発表がいつなのかを予想するとすれば、2022年は12月19日~12月23日の週、とりわけ12月21日前後が有力でしょう。



●紅白2021の曲の発表はいつだったのか


紅白2021の曲の発表はいつだったのかというと、12月21日の火曜日でした。この年の紅白歌合戦は、後に追加で出場決定や辞退が出ているため、この日の時点では全ての曲目が確定していたわけではありません。近年は追加発表が恒例となっていることもあり、ここで紅白で披露される全ての楽曲が発表されるとは限らない点は押さえておくと良いでしょう。



●紅白歌合戦2020の曲の発表はいつだったのか


紅白歌合戦2020の曲の発表はいつだったのかというと、12月21日の月曜日でした。感染症対策で無観客開催などイレギュラーでしたが、発表に関してはそれほど例外はなく進行していました。全体を見ても、出場歌手とは異なり曜日に特徴はなく、概ね確定次第発表しているものと考えられます。



◎紅白の順番/曲順/セトリの発表はいつ?


紅白の曲順がいつ発表されるのかは、出場歌手や歌唱曲目よりも明確です。紅白での順番の発表がいつなのかを、同じく歴代の記録で見ていきましょう。2005年を除いて12月23日から12月28日のいずれかに該当し、曜日はあまり関係ありません。紅白のリハーサルの日程が12月29日・12月30日、3日間なら12月28日にスタートすることを考えると、12月28日発表はかなり遅い方です。中間値でいうと12月25日か12月26日ですが、世間の注目ということであれば2022年は週明けの12月26日でしょうか。



◎紅白歌合戦の司会者の発表がいつなのかも含めた紅白の発表の日程の流れ


紅白での司会者の発表がいつなのかもあわせてみておきましょう。紅白歌合戦の司会の発表は、10月中旬から11月下旬と非常に幅があるのが特徴です。たとえば、2014年の10月10日をはじめ2010年代前半は10月半ばでしたが、2015年以降は11月26日をはじめ1か月ほど遅くなっています。ちなみに、2021年の紅白の司会者の発表がいつだったかというと10月29日で、例年のほぼ中間くらいの時期でした。


紅白の発表の日程や流れは以下のようになります。10月上旬から中旬にテーマなど概要が発表され、10月末以降に順次情報が出回るのが特徴です。概ね、司会者の発表⇒出場歌手の発表⇒曲目の発表⇒ゲスト審査員紹介⇒曲順決定⇒リハーサルの流れで12月31日に本番を迎えます。紅白歌合戦のゲスト審査委員や審査方法の発表は、曲目発表よりも前になることもあるかもしれません。紅白での楽曲発表以降は企画の話などほぼ毎日新しい情報が出ることもあり、年末に向けて一気にムードが高まるでしょう。



◎紅白歌合戦2021出演者順番/歌唱曲を振り返る、出演者予想はどの程度的中していた?


発表の話にあわせて前回の、紅白歌合戦2021の出演者順番などを振り返っておきましょう。2021年は49年ぶりにNHKホールではない会場、有楽町の東京国際フォーラムで開催されました。ただし、渋谷のNHKでも歌唱披露があり、複数箇所から分散して中継されていたのが特徴です。紅白歌合戦2021の歌唱曲および順番は以下の通りでした。


紅白歌合戦2021の出演者予想はこちら



●紅白歌合戦2020の出演者順番は?(セトリ)


さらにその前年の紅白のセトリ2020もご紹介します。史上初となる無観客での開催で、声援やバックダンサーなどの演出がない分、音楽や歌唱そのものに大きな注目が集まりりました。感染症対策の観点で、NHKホールだけではなく、オーケストラスタジオ(509スタジオ)など複数箇所に分かれ、事前収録も多く用いられています。



◎まとめ+連載記事の紹介


今回は、紅白歌合戦の司会者・出場者・曲順・楽曲発表などがいつなのかを過去の日程も踏まえてご紹介しました。司会者や出場歌手は割と幅がありますが、歌唱曲以降は特定の時期に集中するのが特徴です。紅白のそれぞれの発表にあわせて、当ブログでは2022年も今年の紅白の出場歌手・曲目・歌唱順などをまとめていきます。以下で随時更新しますので、本番に向けてのおたのしみとしてご利用いただければ幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。


★曲目予想&出場歌手を昨年と比較★


★出場歌手の予想★

コメント

タイトルとURLをコピーしました