最後である大学入試センター試験2020が先日行われました。受験生のみなさんは、解答速報や中間発表の平均点を受けて、志望校を選定されていることでしょう。一方で、なくなるセンター試験に代わる2021年の新テストに関して気になるかもしれません。情報が錯綜する中で、動きを見ておきたいですよね。今回は、2020年のセンター試験が2019年度より易化or難化したのかと、2021年以降の大学入試での新テストの動きに関してご紹介します。


◎センター試験は今年で最後、2021年以降の大学入試での新テストはどうなる?


大学入試センター試験は、今年2020年の実施をもって、1990年から31年間の歴史に幕を下ろしました。最後となったセンター試験に代わり、2021年以降の大学入試では新テストが導入されます。名称は、『大学入学共通テスト』で開催日は2021年1月16・17日(土日)の予定です。この2021年以降の大学入試での新テストに関しては、様々な動きが出ていますので、ご紹介しておきましょう。

●当初の動き、大学入試センター試験との違いは?


大学入試センター試験に代わる新テストも、これまでと同様にマーク式の試験が導入されます。しかし、大きな違いはそれに加えて記述問題を取り入れることでした。国語・数学の試験の一部に記述式の設問を設けるとしたのです。対象は、国語が近代以降の文章(2020年までのセンター試験でいう大問1・2)、数学がⅠに該当する範囲と公表されています。それに伴って、解答時間が国語で80⇒100分・数学Ⅰ(A)で60⇒70分となっていました。

●2019年12月17日、最後のセンター試験間近に方針変更


しかしながら、2019年12月17日に、大学入試の新テストである共通テストでの、記述式問題の導入を見送ると発表がありました。評価基準を定めるのが非常に難しく、採点者によって主観が入る点は避けられないでしょう。また、当然ながら採点に時間がかかる点も否めません。センター試験は、平均点の中間発表が実施の数日後に行われますが、これはマーク式で瞬時に採点ができるからこそです。当然現場は大混乱ですが、余計な揉め事を避ける意味では妥当な判断かもしれません。

●センター試験が終わった後の2020年01月29日、追加の変更


さらに、2021年以降の大学入試の新テストでの時間の変更も発表されました。国語は記述式の大問をそのままカットし、試験時間を100⇒80分にします。数学は記述式の問題をそのままマーク式へと変更し、試験時間は70分に変更された状態のままです。

結局色々と変更がありましたが、変わったのは

数学ⅠAの試験が70分になった



ことくらいです。今後新たな情報が出てくると考えられますので、その際にはまたご紹介いたします。


◎大学入試センター試験2020は2019年度と比べて易化or難化?


大学入試センター試験2020の情報の一覧です。2021年以降の新テストの参考になるかはわかりませんが、今年のセンター試験で見受けられた考えさせる問題は、来年以降に利用されるでしょう。

2020年のセンター試験での解答速報 PDF版
https://drive.google.com/open?id=1APPiBZCW1A1NgHPhXeHw8RrD9beslccx

2019年以前も含めたセンター試験5教科7科目の平均点の推移 PDF版
https://drive.google.com/open?id=1IqlLdGbWL1MQ8tl5RS8Po1WinUSp4tNb

今年のセンター試験の難化・易化と英語・数学・国語などの平均点 PDF版
https://drive.google.com/open?id=1g6_XXKPmqRSQwjou_L5fjIK0cRIzSw7s



◎今年のセンター試験を受験された皆様へ


最後のセンター試験が終了しましたが、むしろ大切なのはこれからの過ごし方です。推薦や今年のセンター試験を利用した入試であればまだしも、他の方式は今後の結果で大きく変化します。私自身も今行っている大学は、センター試験でD判定だった年に合格しました。ちなみに前の年はC判定でしたから、結局最後までどう転ぶかはわからないのです。言えるのは、少しずつの積み上げで決まることのみでしょう。これまでの取り組みに自信を持ち、ご自身の志望校での人生を実現されることを期待しています。


また、ここからは体調管理もかなり重要です。これまで蓄えた知識や考え方は、それをうまく発揮できる健康な身体があってこそ役立ちます。指定感染症に選ばれたコロナウイルスによる新型肺炎などが心配されますが、無理はせず元気な状態で過ごすのを心がけましょう。それこそが、本番で最善の力を発揮することにつながります。


◎まとめ


今回は、2021年以降の大学入試での新テストの動きなどに関してご紹介しました。色々変更が出ていますが、概して2020年までのセンター試験と方式が変わらないものと考えられます。不安な面も大きいと思いますが、それは他の受験生も同じことです。ご自身のできることを日々積み重ねて、力を発揮されることを期待しています。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です