スポンサーリンク

[Excel]エクセルのグラフで凡例の順番/データテーブルを並び替えて編集する方法

Excel


Excelでグラフを作成する際に、凡例やデータテーブルの項目が思っているのとは違う並びになって困ることがあるかもしれません。エクセルで凡例のみ順番変更ができると、想像通りのグラフにできそうですよね。今回は、エクセルの棒グラフなどで凡例だけ順番を入れ替えて変更するやり方、データテーブルを並び替えで編集する方法などに加え、Excelのグラフで凡例の並び替えができないときに試したいことをご紹介します。



◎エクセルのグラフで凡例だけ順番を入れ替えて変更する方法


エクセルで凡例のみ順番変更をしたい場合にはまず、並び替えをしたいグラフのどこかをクリックしましょう。すると、グラフの右側に+と筆と漏斗のマークが出てきます。このうち、ろうとのマークである『グラフフィルター』を選択しましょう。


このグラフフィルターでは、凡例やグラフの軸で表示/非表示するものを決められます。ここでは、右下の『データの選択』をクリックしましょう。


「データソールの選択」という画面が出てきました。グラフデータの範囲が参照されており、凡例項目(系列)と横軸の項目が表示されています。先ほどの表示/非表示するものの変更はこの場所でも可能です。グラフの凡例の順番を入れ替えたい場合には、「凡例項目(系列)(S)の右側にある▲または▼を押して並び替えましょう。最後に画面右下の『OK』を押せば操作は完了です。


最初の画像と違いを比較してみましょう。元々のデータの順番やグラフの位置は同じですが、凡例のみ順番が入れ替わっています。



●[Excel]エクセルの積み上げ棒グラフなどは凡例だけ順番を逆にはできない?


エクセルの棒グラフでは凡例だけの順番変更はできません。たしかに、Excelのグラフで凡例の順番を逆にするのと同じ方法でできます。しかし、グラフの並びと凡例の位置取りが同じため、凡例を変えた時点でグラフの順番も変わってしまうのです。たとえば、同じ資料を棒グラフにして凡例の並びを変更するとグラフの位置も変わります。作業を実際にやってみると、▲または▼を押して並び替えた時点でグラフの順番が入れ替わっていることがわかるでしょう。


エクセルの積み上げグラフでも凡例だけ順番を全く逆にすることはできません。凡例と積み上げの順番が連動しているからです。なお、凡例をグラフの上または下に表示していた場合、積み上げが下から上に対して、凡例が左から右に表示されて見づらいかもしれません。その際には、グラフの右側にある+マークから「凡例」の右にある▶を押して位置を『左』または『右』に動かしましょう。



◎エクセルのグラフでデータテーブルを並び替えで編集する方法


Excelのグラフでデータテーブルの並び替えをする際には、凡例と連動する点を押さえておきましょう。最初に変更したいグラフのどこかをクリックすると、エクセルシート上部右側に『グラフのデザイン』が出現します。(グラフをクリックしない状態では表示されません。)その中の「データ」にある『データの選択』を押してみましょう。これは、先ほどの操作で漏斗のマーク『グラフフィルター』を押したのと同じことです。


左側「凡例項目(系列)(S)」にある順番を変更したい凡例を押し、「削除(R)」の横にある🔽のボタンで上下させましょう。最後に右下の『OK』をクリックすれば指定した通りに凡例およびデータテーブルの項目が並び替えられます。



◎[Excel]エクセルのグラフで凡例の順番が変わらない原因は?


以上のような方法で試してみた際に、うまくいかないこともあるかもしれません。当方の場合には、全く何も変わらない状態が続きました。その原因としては、グラフが既に手の混んでいるものだったことが挙げられます。具体的には、エクセルのグラフで軸ラベルが複数(2つ)にしていたために簡単には認識しなかったようです。そこで、グラフの軸ラベルを2弾に変える前、表の数値でグラフの挿入をした段階で順番が思っているように並んでいるかを確かめるようにしました。軸の設定など詳細を変更したグラフを作成する場合には、並べ替えを先にしてしまうのがおすすめです。



◎Excelのグラフで凡例の並び替えができないときに試したいこと


データテーブルの項目が逆に表示される問題を解消するために他にも様々な方法を試みましたので、せっかくの機会ですから共有させていただきます。以下の方法でもうまくいく可能性もあるため、試してみるのも良いかもしれません。



●Excelのグラフの凡例を片方だけ非表示にしてみる


まず考えたのは、表が項目を認識する順番によって凡例やデータテーブルの順番が変わる可能性です。新しいほど上または下に来るのではと考え、一部のデータを一旦消すことを試しました。グラフをクリックして右上に出てくる漏斗のマーク『グラフフィルター』を押します。上側に出てくる系列の一部を消して保存することで、一旦一要素だけのグラフにできるのです。しかし、この方法では改めて戻すとそのままでした。グラフ情報の一部を隠しているだけなので、処理の順番が変わったわけではないからです。



●エクセルのグラフを作った際に、縦または横軸の設定を変更しない


当方のグラフを元に戻していくと、途中からデータテーブルの順番が変わっていることがわかりました。軸の設定を変更した際に起こっており、特に凡例によって軸の高さを別にしている縦軸を変えた際によく起こっていたのです。最初は問題なかったのにグラフを触る途中で順番が逆になってしまった場合には、軸の設定を触らないことで解消できるかもしれません。



●Excelのグラフを改めて作り直す


状況によって順番が変わることもあれば、そのままのこともあるのは厄介です。しかし、逆に同じ操作をしても思ったように表示される可能性があることを意味します。そこで、グラフを改めて作り直すことで、データテーブルの表示が正常になるかを確かめてみるのも1つの策でしょう。うまくいかない場合には、表の順番を逆にして改めてグラフ化するのもおすすめです。



◎まとめ


今回は、凡例やデータテーブルの順番を変更する方法をご紹介しました。思っていたのと違う並びになっている場合や逆にしたいときなどに行うと良いでしょう。積み上げグラフや棒グラフなどエクセルの一部のグラフでは凡例だけの順番を変えることはできず、グラフの位置取りも並び替えられることが注意点です。グラフが小さい場合には間違って違う場所を押してしまうこともあるかもしれませんが、そのときには『Ctrl』+『Z』の同時押しで元に戻りますので、焦らずに進めていきましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。


グラフの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました