緊急事態宣言が解除され、商業施設の休業・遊園地やテーマパークの休園が終わり再開し始めています。過ごしやすい時期ですし、家に留まる時間も長いので、休園・休館・休業していない商業施設や遊園地やテーマパークがないかが気になるかもしれません。営業時間も変わっていますので、再開情報もしっかりと把握しておきたいですよね。今回は、百貨店や商業施設の休業・観光地、遊園地やテーマパークの休園or再開情報をご紹介します。



◎遊園地やテーマパークなどの臨時休園・休館or再開情報【5月24日更新】


緊急事態宣言が発令される前から、遊園地やテーマパークでは感染者の発生を防ごうと休園の対応が取られていました。緊急事態宣言の解除を受けてどの屋外遊戯施設が営業再開したのか、それとも休園・休業が継続しているのかを関西の遊園地やテーマパークなどを中心にみていきましょう。(再開情報は5月24日時点のものであり、今後更新される可能性があります。)



●関西の遊園地やテーマパークの休園・休業or再開情報


関西の遊園地やテーマパークなどの観光施設で休園や休館を継続しているのは、ひらかたパーク・海遊館・京都水族館・京都鉄道博物館・京都タワー・東映太秦映画村・USJ(ユニバーサルスタジオジャパン・2月29日(土)~)・東条湖おもちゃ王国などです。緊急事態宣言の解除が全国よりは遅かった大阪府・京都府・兵庫県があることも影響してか、関西の遊園地やテーマパークで休園・休業を継続しているところが多く見受けられます。ライトアップで話題となった万博記念公園で休業中の園内施設は、大阪モデルの達成を受けて段階的な解除をこれから判断するとし、通天閣は4月9日以降臨時休業を継続していましたが、5月30日(土)より再開すると発表しました。



○営業再開日が出ている関西の遊園地やテーマパークは?


関西の遊園地やテーマパークなどで休園や休館を終えて営業再開の方針を出しているのは以下の施設です。

姫路セントラルパーク:5月16日(土)よりドライブスルーサファリのみ再開
大阪城:5月20日(水)より営業再開
あべのハルカス展望台:5月21日(木)より再開
彦根城:5月31日(日)まで休業の予定
城崎マリンワールド:5月31日(日)まで臨時休園
京都国際マンガミュージアム:5月31日(日)まで臨時休館
須磨海浜水族園:5月31日(日)まで臨時休園
姫路城:5月31日(日)まで休業の予定
神戸どうぶつ王国:6月4日(木)まで休園
和歌山マリーナシティ:6月4日(木)まで休館


○【5.24更新】特定都道府県居住者限定で再開した遊園地やテーマパークは?


緊急事態宣言の解除後しばらくは条件付きで営業を再開している遊園地やテーマパークも多く見受けられます。たとえば、アドベンチャーワールドは5月21日より営業を再開していますが、和歌山県在住の方が限定です。サーマルカメラによる検査を行い、マスクの持参も必要ですが、通常料金の半額で入れますから検討されても良いかもしれません(営業時間は午前10時30分~午後4時30分)。また、二条城も5月18日より京都府民限定で営業を再開しています。今後休業明けする遊園地やテーマパークや観光施設に関しても、地域限定での入場の措置が取られるかもしれませんので、注意してみておきましょう。


●関西以外の遊園地やテーマパークの休園・休業or再開情報


三重県桑名市にある遊園地、ナガシマスパーランド(長島観光開発)は、4月11日(土)から5月16日(土)まで休園が続いていましたが、5月17日(日)からは屋外のアトラクションと飲食施設で営業を再開しました。屋内施設については引き続き休業しており、検温も行っているとのことです。また、現時点では三重県以外からの来場の自粛も呼びかけています。愛知県内での遊園地では、4月11日から休園していた犬山市の明治村・リトルワールド、三浜町の南知多ビーチランドなども5月16日から営業を再開しました。栃木県の遊園地、とちのきファミリーランドも4月11日より継続していた休園をやめて5月15日から営業を再開しています。

○条件付きで臨時休業を解除したところも


休園から再開した遊園地やテーマパークは、一部の施設を休止したり営業形態を変えたりするなどの対応を取っているのが特徴です。たとえば、富山県のファミリーパークや長野県の小諸市動物園は動物たちとのふれあいは中止し、観覧のみを再開しています。遊園地など側としては休園明けで本格化まではいかないものの、少しずつでもにぎわいを取り戻していきたいところでしょう。また、あしかがフラワーパークは栃木県在住者限定、イルミネーションで有名ななばなの里と伊勢シーパラダイスは三重県の居住者限定、ハウステンボスは5月中は長崎県在住者限定での営業再開としています。このように条件付きの場合もありますから、各ホームページなどで詳細を確かめておくのもおすすめです。

○営業再開の予定を出している関西以外の遊園地やテーマパークは?


休業期間が設定されているまたは営業再開の予定を出している関西以外の遊園地やテーマパークは以下の通りです。なお、当初の休業予定を延長する可能性もあることは押さえておくと良いかもしれません。

5月25日(月)より営業再開予定
名古屋港水族館・九州鉄道記念館

5月31日(日)まで休園・休業・休館
札幌市円山動物園・大倉山展望台リフト(スキージャンプ台)・日光東照宮・野毛山動物園・みろくの里(広島県)

○休業を継続している関西以外の遊園地やテーマパークは?


関西以外の遊園地やテーマパークで休園・休業を継続しているのは、東京ディズニーランド・シー・イクスピアリ(2月29日(土)~再開時期未定)・上野動物園(2月29日(土)~)・よみうりランド(2月29日(土)~)・鈴鹿サーキット内の遊園地モートピア(三重県鈴鹿市)などです。感染者が連日確認されている関東地方の遊園地やテーマパークは休園を解除するのも条件判断が難しいところでしょう。富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)は3月に一旦再開していますが、4月7日(火)~より再び休園が続いています。また、としまえん(埼玉県所沢市)も一旦は3月15日(日)までとしていましたが、再び3月28日(土)より休園が継続中です。レゴランド(名古屋市)は2月29日(土)~3月15日(日)の休館ののち、4月10日(金)より再度臨時休園を続けています。現時点で他に休園・休業・休館を継続しているのは以下の観光施設です。

旭山動物園(北海道)・小岩井農場(岩手県)・東武動物公園(埼玉県)・上野動物園・葛西臨海公園・東京スカイツリー・新宿御苑・八景島シーパラダイス(神奈川県)・リニア鉄道館(愛知県)・志摩スペイン村(三重県)・平和記念資料館(広島県)・大塚国際美術館(徳島県)・九州国立博物館(福岡県)・首里城公園・沖縄美ら海水族館



◎大型商業施設や百貨店の臨時休業or再開情報について


人が集まりやすくかつ密閉された空間である点で、大型商業施設もまた緊急事態宣言の出る前から休業が相次いでいました。百貨店やショッピングモールは早いところでは3月下旬から、緊急事態宣言が全国に発令された4月中旬以降には個人店舗も含めて休業要請に対応した商業施設が多いです。お近くの商業施設がGW期間中も休業しており、いつから再開するかが気になるかもしれません。全ての店舗は書けませんが、ここでは関西を中心としたの大型商業施設や百貨店を中心に休業or再開情報について紹介していきます。



●商業施設で営業を再開したのは?


○百貨店


西武百貨店は秋田店・そごうは徳島店(2020年8月31日で閉店)の営業を再開しています。三越伊勢丹は5月15日から広島三越の一部・5月16日から仙台三越と福岡三越・5月17日から名古屋三越の全館で営業を再開しました。松坂屋は静岡店・高知大丸・近鉄百貨店四日市店・高島屋は高崎店と岡山店の営業を再開しています。なお、開店している店舗でも短縮営業や一部フロアの休業が続いているところがある点は押さえておきましょう。


○大型商業施設

イオンモールは再開と臨時休業の継続が店舗により異なります。5月13日に営業再開したのは19県の42箇所で、10:00~19:00(レストラン11:00~20:00)の短縮営業です。イオンモールつがる柏・下田(青森県)、秋田・大曲(秋田県)、盛岡・盛岡南(岩手県)、天童・山形南・三川(山形県)、名取・利府・富谷・石巻(宮城県)、佐野新都市・小山(栃木県)、新潟南・新発田(新潟県)、松本・佐久平(長野県)、浜松志都呂・浜松市野・富士宮(静岡県)、鈴鹿・東員・津南・四日市北・桑名・明和(三重県)、日吉津・鳥取北(鳥取県)、出雲(島根県)、高松・綾川(香川県)、徳島(徳島県)、新居浜・今治新都市(愛媛県)、高知、三光(大分県)、熊本・宇城(熊本県)、宮崎・都城駅前(宮崎県)。



●臨時休業を継続している商業施設、再開見込みの店舗は?


○休業中・再開見込みの百貨店


西武百貨店は福井店が5月21日に全館営業を再開しますが、8月31日or2021年2月末に閉店する西武大津店・西武岡崎店・そごう西神店・そごう川口店では食料品売り場以外は休業中で営業再開の発表はありません。5月18日から新潟伊勢丹・静岡伊勢丹・高松三越、5月19日から松坂屋名古屋店、大丸心斎橋店・大丸梅田店・高槻店・京都店・神戸店・須磨店・芦屋店・豊田店・下関店・博多大丸で営業が再開される見込みです。


阪急うめだ本店・阪神梅田本店・近鉄百貨店上本町店などは食料品売り場以外の部分の臨時休業を継続しています。臨時休業が続いている百貨店は他にも、日本橋三越本店・伊勢丹新宿店・銀座三越・伊勢丹立川店・恵比寿三越・伊勢丹浦和店・ジェイアール京都伊勢丹・藤井大丸・三田阪急・阪急メンズ大阪・阪急メンズ東京です。

○西武・阪急百貨店で営業再開の日程発表

‪西武は18日、緊急事態宣言を受けて4月18日より食料品店以外を臨時休業としていた西武大津店(滋賀県大津市)の営業を、20日から時間を短縮して再開すると発表しました。また阪急百貨店は、大阪・兵庫・福岡にある臨時休業中の16店舗を、5月21日から全館で営業再開すると発表しています。阪急メンズ東京のみ休業を継続とし、先日記載したメンズ大阪や三田阪急なども営業再開が決まりました。試食や化粧品売り場での接触をしないなど、引き続き感染拡大防止に努めるとのことです。

さらに5月23日(土)より、、西武…池袋本店・渋谷店・東戸塚S.C・所沢S.C、そごう…横浜店・千葉店・大宮店・川口店の首都圏にある8店舗で食料品限定から大部分へと範囲を拡大しています。緊急事態宣言の解除によって条件付きの営業再開に踏み切る百貨店も徐々に増えていくことでしょう。

営業再開した百貨店の営業時間や定休日などの詳しい情報についてはこちらの記事を参考にしていただければ幸いです。



○休業or再開見込みの大型商業施設


イオンモールは、14府県65の店舗について、5月18日より専門店部分の営業を再開すると発表しました。茨城県・山梨県・富山県・石川県・岐阜県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・広島県・福岡県と関西の店舗も対象になるようです。一方、イオンモールのうち北海道・福島県・群馬県・埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・岡山県・沖縄県などの店舗については引き続き休業しています。大型商業施設のうち休業が続いているのは他に、阪急西宮ガーデンズ・HEP FIVE・神戸ハーバーランドumie・神戸三田プレミアムアウトレット・なんばパークス・三井アウトレットパーク 滋賀竜王などです。



◎まとめ


今回は、百貨店や商業施設の休業・遊園地やテーマパークの休園or再開情報をご紹介しました。緊急事態宣言解除によって営業を再開している遊園地やテーマパーク・商業施設が増えてきていますが、営業時間の変更や一部催しの中止なども発表されています。各施設の情報を調べ、最新の注意を払いながらお出かけを楽しみましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です