スポンサーリンク

Google formとは?グーグルフォームでのwebアンケートの作り方

Excel(エクセル)・Google・Wordpress


会社や何かの集まりでアンケートを作る機会もあるかもしれません。多くのデータを集めてまとめることを考えると、作業が楽にできる方が良いですよね。作成と集約をweb上で簡単に行える方法でおすすめなのが、GoogleFormを使ったアンケートです。今回は、 グーグルフォームでのアンケートの作り方を作業画像も載せながらご紹介します。



◎webアンケートでのおすすめ、Googleフォームとは?利用するメリット


アンケートを紙媒体で行うと、遠方からは郵送などの手間がかかり、集計の際にも入力が面倒かもしれません。グーグルフォームを使ったアンケートは、発送や集計の負担が大幅に軽減できるのが大きなメリットに挙げられます。 Googleフォームとは 、web上で回答してもらうアンケート形式です。webに接続できるオンライン環境があればいつでもどこでも回答に参加できます。さらに、同じグーグルのサービスであるスプレッドシートとの連携も可能です。ほぼ自動的にデータ集計ができるため、知っておくと手作業で必要なのはアンケートフォームの作成のみにできます。一括して行い、これまでかけていた手間を削減しましょう。



◎グーグルアンケートフォームの作り方【準備編】


ここからはグーグルフォームを使ったアンケートの作り方のうちの準備部分をご紹介します。前提として、Googleと呼ばれるインターネット上のサービスを使って作るため、グーグルアカウントが必要です。もしお持ちでない場合には、最初にGoogleアカウントを取得しましょう。Googleアカウントの作り方に関しては、以下の記事で触れておりますので、参考にしていただけますと幸いです。



●グーグルフォームを作成するアカウントの選択と切り替え


グーグルフォームを作成するアカウントは、管理しやすいように、ご自身がよく使うものにすると良いでしょう。アカウントの切り替えは、グーグルの任意のサービスを開けたときに出てくる右上の部分で行えます。特に設定していなければ、Googleアカウントを作成したときに入力した名前が色の付いた●で囲まれているかもしれません(画像参照)。その部分を押し、使用したいアカウントをクリックすると切り替えは完了です。もしない場合には、下側に出てくる『別のアカウントを追加』(画像の黄色枠)を押して、ログインしましょう。



●アンケートの作成で利用する、Google Form を開く


今回アンケートの作成で使うのは、『Googleform』と呼ばれるサービスです。グーグルのサービスを開いているのであれば、右上の丸が3×3で並んでいる部分をクリックして、『Forms』と紫色の絵が描かれたところを探しましょう(下の方にあります)。もし見当たらないようでしたら、こちらを直接クリックしてもアクセスできます。
https://docs.google.com/forms/u/0/?tgif=d



●フォームで使用するテンプレートの選択


Googleformには、いくつかのテンプレートが用意されています。たとえば注文書・スケジュール確認・お客様アンケートなどです。フォーマットがある程度出来上がっている点で時間削減につながるかもしれません。『テンプレートギャラリー』を開いて求めているものがあれば利用すると良いでしょう。特になければ、「新しいフォームを作成」のすぐ下にある『空白』を押します。



◎Googleアンケートフォームの作り方【実践編】


ここでは、実際にGoogleフォームの作成をみていきましょう。



●Googleformのタイトルを決める


まずは、Googleformのタイトルを決めます。『無題のフォーム』と書かれた部分に表題を入力しましょう。すぐ下の『フォームの説明』は、どのような内容なのかを説明する欄です。アンケートであれば、使用目的やお礼などを一言記しておくと良いかもしれません。



●アンケートの回答形式を決める


グーグルフォームのアンケートには、様々な回答形式があるのが特徴です。記述式や記号選択、時刻指定のものなどがありますので、状況に応じてふさわしいものを選びましょう。詳しいことは以下の記事でご紹介しています。



●GoogleFormでアンケートの質問事項を追加する


回答内容が一つだけのことは珍しいでしょう。新しい質問を作りたい場合には、右側にあるボタンのうち、一番上の+が◯に囲まれている『質問の追加』を押すと出てきます。なお、似たような質問をしたい場合には、コピーを作成して違う部分のみを書き換えるのがおすすめです。グーグルフォームの質問項目の下側にある『コピーを作成』(四角と左下にLが描かれている部分)を押すと、質問内容と選択肢がそのままコピーされます。似たような内容であれば、毎回最初から入力するよりも早くできますよね。



●アンケートのURLを取得する


アンケートが完成したら、最後にURLを取得します。簡単に言えば、アンケートにアクセスできる鍵を作って、それをメールなどで回答者に送信するイメージです。質問内容を入力していた画面の上側を見てみましょう。右上に、『プレビュー』と目玉の描かれた部分があります。


この部分を押して、別リンクで出てきたサイトのURLを送信するのです。【画像の右側】URLのコピーは、URL部分を左クリックして『Ctrl』+『C』の同時押しで行えます。アンケートの告知を送るメールなどに 『Ctrl』+『V』で貼り付けて送信しましょう。


完成例
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeN21FFAweYgWWHt0KaI5HIevJ6SWdMMCEwYJQOBTcwSOVfIQ/viewform



◎まとめ


今回は、 Googleフォームでのアンケートの作り方をご紹介しました。作成して、回答用のURLが取得できるかを試してみましょう。Googleフォームは、作成だけではなく、集計が非常に簡単な点もメリットに挙げられます。次回以降は、グーグルフォームをスプレッドシートと連動させる方法、作成時に知っておくと便利な機能などに触れていきますので、参考にしていただければ幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました