スポンサーリンク

紅白歌合戦の出演者や歌う順番の発表はいつ?2019紅白出場歌手や曲目の振り返りも


涼しくなり、徐々に秋が深まる頃になると、年末のことを考える時期かもしれません。1年の締めくくりとして紅白歌合戦を楽しみにしている方も多いことでしょう。大晦日の風物詩であるNHK紅白歌合戦は、出場歌手や曲目の発表も注目され、いつ行われるかも気になりますよね。そこで今回は、紅白歌合戦の出場歌手の発表日と、前回2019年の曲目や順番を踏まえた気になる発表の流れに関してご紹介します。



◎紅白歌合戦の出演者の発表はいつ?過去の発表日をご紹介


紅白歌合戦の出演者は、出場歌手として発表され、ここで正規でカウントされることによって大きな注目を集めます。そのため、特に初出場歌手の記者会見は晴れ舞台の一つであり、気になる方もいらっしゃるかもしれません。出場者の発表がいつごろなのかを知るために、過去16年(2005年第56回)以降の紅白歌合戦の出場歌手発表日をみてみましょう。


2000年代後半は出場歌手の発表が11月末から12月初旬になることもありました。20008年以降は11月下旬が中心になり、24.25.26日に多くが集中しています。2017年以降のここ数年は11月14日または11月16日と、例年よりも10日程早い発表です。これは近年追加での出場・特別枠での出演が定番化しつつあり、確定するまで待つことが減ったために早めに発表しているものと考えられます。


興味深いのは、出場歌手の発表日の曜日でしょう。過去15年は月・火・水・木に集中しており、特に過去5年はほとんどが木曜日です。おそらく報道関係者が集まりやすい曜日を選択しており、発表時間は14時~19時台の午後に固まっています。今回2020年の紅白歌合戦は、感染症対策も踏まえこれまでと同じような出場歌手発表がなされるかは不明ですが、通常通りであれば11月中旬の木曜日、11月12日or11月19日あたりになる可能性が高いでしょう。



◎2019年紅白歌合戦を振り返る、曲目や出場者の順番は?


前回2019年のNHK紅白歌合戦は、令和最初の紅白として、9組の初出場歌手(日向坂46・Foorin・LiSA・Official髭男dism・菅田将暉・GENERATIONS from EXILE TRIBE・Kis-My-Ft2・King Gnu)を含む42組で行われました。復活出場がRADWIMPSの1組のみで、残りの32組は第69回NHK紅白歌合戦(2018)からの連続出場です。また、過去の紅白で最も多い13組(これまでは2015年第66回の10組)がメドレーを披露し、新曲を歌ったのが正規の42組中23組(54.7%)にとどまったのも特徴です。


一方で、かつてのように節目の紅白としての企画が多かったわけではなく、特別出場歌手を多用してむしろそちらの方が目立ったいた印象もありました。企画をするほど本来の『紅白歌合戦』への集中がなされなくなり、結果として2019年のNHK紅白歌合戦の視聴率は盛り上がるはずの後半に伸び悩んだのかもしれません。その際の課題点が今回の番組にどう活かされるのかが注目されます。詳しい内容は、こちらの記事でも触れておりますので、参考にしていただければ幸いです。



◎紅白歌合戦2020予想、紅白の出場歌手や順番発表の流れ


紅白歌合戦は例年、コンセプトの発表に始まり、司会者の発表⇒出場歌手の発表⇒曲目の発表⇒ゲスト審査員紹介⇒曲順決定⇒リハーサルの流れで12月31日に本番を迎えます。以下では、2009年第60回紅白歌合戦以降の発表日をまとめました。司会者は早いと10月半ばに確定し、遅い場合には出場歌手と一緒に出ることもあります。昨年は早い方でしたが、10月中旬に何もなければ11月になる可能性も高いかもしれません。


歌手発表を受けての曲目は12月中旬(12月20日前後)になる見込みです。ゲスト審査員や曲順は発表の順番が逆になることもありますが、12月20日~12月27日の1週間ほどでわかるでしょう。例年通りであればリハーサルは12月29日・30日にあり、大晦日12月31日に本番を迎える予定です。


そこで、今年の当方の記事では、5回の連載に分けて、紅白の出場歌手・曲目・歌唱順などを発表していきます。最初の投稿時は予告のみとなっていますが、該当記事を投稿次第、直接リンクから見られるように設定する予定です。



●第二弾:紅白歌合戦2020出場歌手の予想


第二弾では、昨年2019年の紅白歌合戦の出場歌手予想を振り返り、どのような傾向があるのかを分析します。感染症対策で初めての無観客開催が決まり、これまでにはない演出が考えられるのが今回の難しさです。それを踏まえて、2020年NHK紅白歌合戦への出場歌手を予想します。



●第三弾:第70回NHK紅白歌合戦の出場歌手発表、的中率と歌唱曲目予想


第三弾では、出場歌手の一覧に加え、予想がどの程度的中したかを発表します。昨年2019年紅白の的中率を超えるでしょうか?また、出場歌手を踏まえて、紅白歌合戦でどの曲目を歌唱するのかも予想します。



●第四弾:第70回NHK紅白歌合戦の歌唱曲目発表


第四弾では、第70回紅白歌合戦で出場歌手が歌う曲目をご紹介します。2019年(第70回)紅白はメドレーが多用された回でしたが、今回はどうなるのでしょうか。また、紅白歌合戦の歌う順番や時間、紅白歌合戦2020のトリ予想についても記載しています。



●第五弾:第70回NHK紅白歌合戦出場歌手の曲順と予想時間、ゲスト審査員についても


第五弾では、紅白直前SPとして、2020年NHK紅白歌合戦出場歌手の出演順についてご紹介します。歌う順番から予想されるタイムテーブルは、用事の多く時間的に厳しい大晦日には気になる方も多いかもしれません。また、毎年恒例の審査に関しても触れています。例年であればNHKがオファーを出したゲスト審査員のほかに、視聴者審査員・抽選で選ばれた客席審査員の投票で決まりますが、今年は会場審査がない点でどうなるのかに注目です。



◎まとめ


今回は、紅白歌合戦の出場歌手の発表日や前回2019年の曲目や順番、気になる発表の流れに関してご紹介しました。出演者の発表は10月中旬から始まり、最近の小出しを踏まえると出場歌手も11月中旬には発表される可能性があります。新しい情報が入り次第随時更新していきますので、続編の記事も参考にしていただければ幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました