スポンサーリンク

JR・京阪・阪急電車の乗り換え、大阪/梅田駅から京都駅までや四条河原町へ便利なのは?

京都情報・おでかけ


大阪中心部や梅田から京都に出かけることもあるかもしれません。どの路線を使うと便利なのか、乗り換えはどの駅だとしやすいのかを知っておきたいですよね。大阪から京都にかけてはJRの他に阪急や京阪も乗り入れており、それぞれの関係性や比較を押さえておくことで適切なルート選びが可能です。今回は、JR・京阪・阪急電車の乗り換え駅と、大阪/梅田駅から京都方面まで向かうのに便利な路線が何かをご紹介します。



◎阪急電車(京都線)・京阪・JRの乗り換えで便利な駅とは?


大阪から京都方面へのアクセスの便利さに関してお話しする前に、阪急電車(京都線)・京阪・JRの乗り換えで便利な駅をご紹介しておきましょう。途中から別の路線を使うことでより便利に中心部へと向かえたり、万一ある路線が動いていなかったときの代わりになったりします。



●京阪と阪急の乗り換えは、祇園四条駅を押さえておくと大阪駅方面へ便利


京阪本線(出町柳駅~淀屋橋駅)と阪急京都線(梅田駅~河原町駅)は厳密には交差していません。しかし、京阪と阪急に便利な場所として、阪急:京都河原町駅と京阪:祇園四条駅があります。名前の通り京都の中心部四条に両路線は乗り入れており、実は鴨川を挟んだ両側にあるほどの距離なのです。両駅ともに全ての電車が停車するため、乗り換え時間は長くても10分もかからずに行えるでしょう。阪急電車から乗り換えて鞍馬など京都の北側に行く場合や、逆に北側から戻ってきて大阪梅田に行く場合には四条での乗り換えが便利です。繁華街を通るため、買い物に立ち寄るのも良いかもしれません。



●JRと京阪の乗り換え駅


JR京都線は京阪本線(出町柳駅~淀屋橋駅)の北側を常に走行しているため、相互での乗り換えはほぼ考えられません。ただし、京都駅から奈良線に乗り、次の東福寺駅で降りると、隣接している京阪本線に数分で乗り換えられます。この1通りのみを押さえておけば良いでしょう。



●JRと阪急電車の乗り換え駅


JRと阪急は梅田駅をはじめとして大阪から京都までをほぼ並走しています。そのため、いくつか乗り換え駅があり、どちらかが運転見合わせになった場合には振替輸送が行われるのが特徴です。阪急京都線とJR京都線の乗り換え駅および距離や時間の目安を一覧にしました。JRの方には各駅20分以内で乗り換えられる阪急京都線の駅があります。短い距離での乗り換えを重視するのであれば、梅田⇔大阪・正雀⇔岸辺・大山崎⇔山崎・東向日⇔向日町(阪急⇔JRの順番)が便利です。特急や新快速の停車駅を踏まえると、淡路⇔新大阪・高槻市⇔高槻なども押さえておくと良いかもしれません。

こちらで出発地と目的地を打ち込むと、ルートが調べられます。

Google マップ



◎JR大阪から京都までは行き先次第、阪急梅田駅から京都駅・四条河原町へは何の乗り換えが便利?


Coming Soon



◎吹田駅・摂津富田駅から京都駅は大阪駅から京都駅までと同様にJR、乗り換えが重要


吹田駅や摂津富田駅はJR京都線(大阪駅から京都駅までの間)にあります。先程触れているように吹田駅は相川駅、摂津富田駅は富田駅が近くにありますが、京都駅まで向かうのであればJRに乗るのが圧倒的に早いです。両駅とも普通電車(各駅停車)しか停まりませんので、そのまま乗ると摂津富田駅からは28分・吹田駅からは41分京都駅までかかります。そこでおすすめは高槻駅から新快速に乗り換えて京都駅まで行くことです。間を全て通過し、快速電車も追い抜くため、8分ほどの短縮につながります。なお、京都中心部に向かうのであれば、阪急JRともに前者は30分強・後者は40分ほどであり、運賃や乗り換えの手間から阪急の方が便利でしょう。JR京都線や新快速に関してはこちらの記事でも触れておりますので、参考にしていただければ幸いです。



◎大阪中心部の京橋駅・心斎橋駅から京都駅まではJRか京阪か阪急か


京橋駅や心斎橋駅などの大阪中心部から京都方面へ出かけることもあるかもしれません。梅田駅からであればJRか阪急ですが、大阪中心部になると京阪も候補に入ります。それぞれの駅から向かうのにどれが早い・便利かをみていきましょう。



●心斎橋駅から京都駅方面に向かう場合


行き先が京都駅ならば断然JRが便利でしょう。大阪メトロで梅田まで向かい、JRに乗り換えて大阪から京都に進むと43分ほど(800円)で到着します。淀屋橋で京阪に乗るルートはありますが、乗り換え2回・時間67分(800円)がいずれも嵩んでいるのであまり考えられないでしょう。一方で、四条エリアに行くのであれば、京阪利用の場合は乗り換え1回で56分600円とむしろ早く安くなります。JRなら京都駅でバスまたは地下鉄に乗り換えるため63分ほど(1030円)で逆転されるのです。ちなみに梅田駅からの阪急電車乗り換えは、59分ほど630円なので、京阪と阪急の二択と考えれば良いでしょう。



●京橋駅から京都駅方面に向かう場合


行き先が京都駅なら、大阪環状線で大阪まで行きJR京都線に乗り換えると、40分ほど(810円)で着きます。一方で、京阪を利用し、丹波橋駅で近鉄電車に乗り換えなら55分ほど(610円)で、上記でもご紹介した東福寺駅でJR奈良線に乗り換え(特急通過のため途中で乗り換え必要)なら57分ほど(560円)です。時間重視ならJR・安さなら京阪利用が良いでしょう。四条河原町方面にまで向かうのであれば、1本でアクセスできる京阪本線が便利です。東福寺の場合と違い、特急も停車するので乗り換えなしで移動できます。



◎まとめ


今回は、JR・京阪・阪急電車の乗り換え駅と、大阪/梅田駅から京都方面まで向かうのに便利な路線が何かをご紹介しました。大阪から京都へと向かう際は、中心部か梅田駅や京都駅などのJRに近い場所からかによって便利な路線が変わります。京阪・阪急京都線・JRはそれぞれ乗り換え駅がありますので、より素早いアクセスのためにもどの駅ですれば良いのかも押さえておきましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました