スポンサーリンク

Excel(エクセル)でsum関数や時間/計算合計が0になる原因、区切り位置指定ウィザード・再計算


Excelではセルを使った四則演算ができ、SUM関数などの便利な機能もあります。その計算の際に、結果が0になってしまう問題が起こることもあるかもしれません。求めたい計算結果を正しく出すためにも0になる原因を知って対処したいですよね。今回は、Excel(エクセル)でsum関数や時間/計算合計が0になる原因と解消方法をご紹介します。



◎エクセルで足し算割り算など計算合計が0になるなら、セルの書式設定が異なる?


エクセルでの計算結果が0になるトラブルには、様々な背景が考えられます。見えない情報が問題になっていることもありますので、順番に試していくのがおすすめです。それぞれの原因と対処法についてご紹介しましょう。


一つ目として、セルの書式設定が原因でうまく認識しないこともあるようです。マウスまたはキーパッドを右クリックし、『セルの書式設定(F)』を選択すると画像のような画面が出てきます。『表示形式』の欄に進み、分類にある項目のうち『標準』を選んで右下の『OK』を押しましょう。この作業によって、書式設定が変化してうまく計算ができることもあります。



◎エクセルに数字(数値)以外がカウントされている:区切り位置指定ウィザードの編集を


見たところ数字しかないようでも、それ以外の情報が混じっているために計算できないこともあります。解決策は、参照先のセル内の区切り位置を変えることです。


まず、計算式の参照範囲をマウスまたはキーパットで選択しましょう。次に、Excelの上部にある『データ』⇒『区切り位置』と進むと、画像のような画面が出てきます。「区切り位置指定ウィザード」の「元のデータの形式」では『カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ(D)』に●を入れて下の『次へ(N)』を押しましょう。


二つ目の画面では左側の「区切り文字」で『その他(O)』を選択します。3つ目では列のデータ形式の選択です。今回は数式の計算結果を表すわけですから、『G・標準(G)』を選択しましょう。この『G・標準(G)』は、数字であれば数値として、日付は日付形式の値として、それ以外の文字は文字列とみなされます。最後に、右下の『完了(F)』をクリックするとセル内の数値がほかのものと分離されて計算結果が表示されるようになるでしょう。

趣味や習い事を始めるならストアカ



◎Excel(エクセル)sumなどの関数が0になる場合は再計算を、ショートカットでも


先に計算式を入力し、後に参照先(計算式で出てくるセル番地)に数値を記入した場合にも、結果がうまく反映されないことがあります。計算式が入力されているセルをクリックし、参照先が表示されるかを試してみましょう。計算式に出てくるセル番地が赤・橙・青・紫などの線で囲まれていない場合には計算式が反映されていないので、改めて入力が必要です。囲まれている場合にはそのまま『Enter』をクリックすることで、更新されて計算式が変わる可能性があります。また、画面に「再計算」などの文言が出ているかもしれません。「再計算」の場合にはF9ボタンのショートカットキーで解消できます。



◎「一つ以上の循環参照が発生しています」は関数が原因?エクセルで探す・削除を


エクセルで関数を使い「一つ以上の循環参照が発生しています」と出ている場合には、循環参照が原因で計算式が反映されていないかもしれません。循環参照とは、計算式で関数などの参照先がある場合に、自身のセルが含まれていることに起こる事象です。関数や計算式を削除するか別のものに置き換えましょう。循環参照をエクセル上で探すなどの対処法をこちらの記事で触れておりますので、参考にしていただければ幸いです。



◎まとめ


今回は、Excel(エクセル)でsum関数や時間/計算合計が0になる原因と解消方法をご紹介しました。Excel内には見えない部分にも情報が入力されており、何が原因なのかはわかりづらいかもしれません。今回挙げた方法を順番に試してみて、どのような問題があるのかを調べていきましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました